管理人がTOEIC735点取得した勉強法(第一回 :メイン教材を決める)

2014y06m21d_075403512

 

この絵、私がTOEICで735点を取った時の気持ちです、、、(笑)

たかがTOEIC735点くらいで、、、と思われるかもしれませんが、 TOEIC730点は、その当時は憧れの点数でしたから、本当、正直嬉しかったです。

でも、730点獲得できたから使える英語力が身に付いたか?って言ったら疑問ですけどね。

 

その辺については、このブログの中で語っていこうと思いますが、
ここでは、私がどのような勉強(トレーニング)していたか?について
記載していきます。


まず、TOEICで730点オーバーするために、
メインとなる英語教材を選ぶ必要がありました。

先ずは、学習教材を決める!

私は、アルクの英語教材を結構利用していたので、
TOEIC教材についてもアルクでいこうとは思っていましたが
TOEIC教材には、有名なものがあるんですよね、、、。

ご存知でしょうか?
スーパーエルマー」っていう教材です。

かなり古くからある教材で、TOEIC受験者としては気になる存在です。
価格もアルクと同じ程度ですから、どちらをチョイスするか悩みましたが、、、

止めました、、、(-.-)

理由は、、、


「スーパーエルマー」では、短期のTOEICスコアアップができるか
ちょっと疑問に思ったからです。

当時の私は、なるべく早くTOEICポイントをスコアアップしたいと思って
いたので、 教材内容を見る限り、アルクの方が効率的かな?って 感じました。

参考情報
スーパーエルマーについては、
こちらから>スーパーエルマー公式サイト

さて、教材も決まり、先ずは、このアルクのTOEIC730点コースを
集中してこなして行く事になります。

参考記事>アルク TOEIC730点コースのレビュー

*この時点で、TOEIC受験まで4カ月を切っていたと思います。

学習スケジュールを決める

アルクのコースは、4ヵ月だったと思いますが、
既に講座が終了する前にTOEIC受験となっていたわけですね、、、汗;

ですので、会社から帰って、少なくとも2時間程度は集中して
このアルクの講座を進めていき、なるべく早く、その月分の講座は終了させる
ように心がけました。

*勿論、土日は時間を多く使えるので、更に早く進めるようにしていました!

とにかく、早めに一度は講座を修了させて、TOEICテストの受験前は
模擬テストを多くこなそうという考えでいたんです。

模擬テストは市販されているやつで、複数冊購入しましたね!
それとネット上の無料で利用できるサービスも利用していました。

第二回目に続く m(__)m

2014y06m21d_072258360