TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEIC730点を取得しておくと就職に有利?

2014y06m20d_154348176


就職に有利と言うより、
当たり前の時代に、、、。

 

 

 

私が就職する時代は、TOEICなんぞありませんでした!(年齢がばれる^^;)

今は多くの企業で、採用する際の基準に
TOEICポイントを入れているようですね。

ですから、TOEIC730点を取得して有利かどうか?っていうより、730点程度
は、獲得しておくべき点数なんでしょう。

TOEIC730点程度は学生中に取得しておくべき

既に記事にしましたが、TOEICポイントと実際の英語力は、
リンクしません。(全ての方ではありませんが)

でも、少なくともTOEIC730点を持っているという事は、
英語力のベースは備わっているという事は言えますよね。

ですから、そう云った意味ではTOEIC730点程度であれば、
履歴書に記載しても恥ずかしくないかもしれません。

ただし、、、

これが通じるのは、
学校を卒業したばかりの新入社員だけだと思います。

ある程度のキャリアを持った人の転職などでは、
TOEICのスコアと云うより、実際に使える英語力があるかないか?
だけでしょう、、、多分?
(履歴書に記載するのは問題ないと思いますが)

新卒のニューマンの場合、求められるTOEICポイントは600点程度が
多いようですが、、、

出来れば、730点以上は獲得しておいた方が良いですよね。

勿論、就職する企業によって求められる英語スキルも違いますが、
どの企業でも英語力は重要視されています。

社会人になってから、TOEICポイントを上げるのは結構大変です。

ですから、、、

・学生時代に集中してTOEICポイントアップしておく、、、
・企業に入ったら、今度は実践的な英語力を向上させる、、、
・そして、キャリアアップ(転職)にも備える、、、

これが英語力を上げる基本形(笑)じゃないでしょうか?

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す