TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICテスト、リスニングセクションでの時間配分は

2014y07m15d_141205191

 

TOEICのリスニングセクションでも
時間配分は意識する!

 

 

TOEICテストは、200問の問題で120分、
リスニングが45分で100問、リーディングが75分で100問
という時間配分です。

リスニングセクションは、
英語のアナスンスに沿って実施するので
時間配分は関係ないという気もするのですが、

少しでも、限られた45分を有効に時間配分する必要があります。

 

各リスニングパートのディレクションは聞かない

これは、何回かTOEICを受験した人にとっては常識かもしれません。

初めて受験される方でも、既に当たり前のコツかもしれませんが、
各リスニングセクションの最初に流れるディレクションは
聞く必要はありません。

時間との戦いであるTOEICですから、
少しでも時間は有効に使いたいもの、、、

このディレクションが流れている間に、
その時間を使って、他の問題を解いておきましょう。
結構、この時間が後で効いてきます!!(゚∀゚)
2014y07m15d_144418435

Part1、Part2のディレクションの時間はPart5の文法問題に使う

まあ、リーディングセクションのどのPartでも良いのですが、
Part5の文法穴埋めが一番やり易いと思います。

リスニングセクションのPart1とPart2のディレクション音声の時間、
少しでも多くPart5の穴埋め問題を進めてしまいましょう。

一番時間が必要なPart7という手もありますが、
さすがに、ディレクション音声の間に設問を読むのは、
厳しいと思いますので、やはりPart5が妥当じゃないかと思います。

Part3、Part4のディレクションの時間は、各設問と選択肢に目を通す

Part3とPart4のディレクション音声の間は、
それぞれのPartにある設問と解答選択肢に、
できるだけ多く目を通しておきます。

全ての設問と解答選択肢に目を通す事は厳しいかも
しれませんが、前半部分だけでも目を通しておくだけで
心の余裕が生まれます。

 

模試問題の時から、リスニングセクションの時間配分を意識する

リスニングセクションの時間配分方法ですが、
これは、家で行う模試テストの時から意識して実施します。

家で何回も模試をする事で、
リスニングセクションでの時間配分のコツが掴めてきます。

何事もそうですが、
ぶっつけ本番で上手くいく事はありません。

事前の準備段階でキッチリ練習しておきましょう! (・∀・)

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

関連記事

TOEICでの速読力の必要性

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

1件のトラックバック

コメントを残す