TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICの点数配分(算出)、仕組みはどうなっているの?

2014y07m14d_152937085

 

TOEICの点数は、
5点×正解数ではない!!

 

 

ご存知かもしれませんが、
TOEICの点数配分(算出)の仕組みは、ちょっと複雑です。

1問(5点)×正解数ではないので、
TOEICを受験した後、自分で正確な点数配分(算出)は出来ないんですね、、、。

こんな経験ありませんか?
TOEIC受験した後、あんまり出来なかったと思っていたのに、
意外とスコアが悪くなかったとか、、、、?

この辺に、TOEICの点数配分(算出)のカラクリがあるようです、、、( ̄▽ ̄)

 

TOEICスコアは偏差値制、相対的スコアで算出される!

偏差値制、相対的スコアって意味分かりますか?
分からないですよね、、、(私も良く分かりません^^;)

簡単に言うと、以下のような事になるようです。

TOEIC受験者全員の解答から
どの問題の正解率が高く、どの問題が正解率が悪かった?
かをチェックし、

正解率が高い問題の配点は低く抑え、正解率の悪かった
問題の配点は高くするそうです。

さらに簡単に言いますと、、、

誰でも正解できる問題は正解しても配分点数が低く、
正解が少ない問題は配分点数が高いという事になります。

なので、

この配分(相対的)点数が高い問題に正解すると、
TOEICスコアも高くなる可能性があるわけです。

でも、それって、どの問題かなんて分からないですよね!!
2014y07m14d_164128597

 

点数配分(相対点数)が高いと予想されるTOEICの問題は?

これは、あくまで推測となりますが、
点数配分(相対点数)が高くなりそうな問題ありますよね!!

それは、、、

リーディングセクションのPart7です。

これは問題自体が難しいという事より、
時間的制限で、最後の10~20問を回答できないという人が
増えそうですよね?

つまり、この辺りの問題の正解率はかなり低い、つまり配点
が高いという事になりそうです。

ですから、TOEICでハイスコアを出すには、
このPart7での正解数を増やすか?が効いてきそうです。

これも推測ですが、、、^^;

時間がなくて、Part7を最後まで出来なくても、
マーキングだけはしておいた方が良いという事になりますよね?

相対点数が高いと思われる
リーディングセクションの残り10~20問で、
まぐれでも正解になっていれば、スコアアップに貢献しますから!

これが、出来が良くなかった思われたTOEICスコアが
予想外に良かったりした理由かも?しれません。(あくまで推測です!^^

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

1件のトラックバック

コメントを残す