TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICでハイスコア(TOEIC780点)出せばセンター試験満点扱い!

2014y07m10d_144557481

 

センター試験の英語より
TOEICハイスコアに力入れた方が!

 

 

以前の記事(TOEICと大学受験)でも取り上げましたが、
TOEICで780点以上獲得すれば、大学入試センター試験は
満点扱いにするという動き、、、

英検準1級取得や、TOEFLなどでも、ある基準を満たせば
TOEIC同様に満点扱いにするようですが、、、

TOEIC780点以上が、一番獲得しやすいですよね~

 

高校の英語授業がTOEIC対策になっちゃう?

大学入試センター試験の英語を満点扱いにするなら、
TOEIC780点以上を目指すのが一番楽じゃないでしょうか?

TOEICの公開試験は、
おおよそ月1回ペースで開催されていますから、
チャレンジできる回数も多く、780点以上であれば
取り易いんじゃないかと思います。

このような方針が文科省から出されると、
高校の英語授業がTOEIC対策になっていくんじゃないでしょうか?

でもですね、
コレって結構良くありませんかね?

つまらない教科書を使った高校英語の授業より、
TOEICで試される実践的英語をベースにした授業の方が、
実際に役に立つと思いますが、、、?

*済みません、最近の高校英語の教科書がどういうものか分かりません
ので否定的な言い方になっています。
(少なくとも私が高校時代に使用した教科書はつまらん内容でした)

TOEICで780点以上獲得するための授業であれば、
それなりの語彙力、文法力、リーディング力、リスニング力を
鍛えるものになるでしょうから、絶対に損はないと思います。

この文科省の措置は、
平成30年以降に予定されているセンター試験という事ですから、
まだ4年以上は先の話しです。
(先行させるアイデアもあるようですが)

ですから、今の現役高校生には直接関係ないのかもしれませんが、
英語教育に、TOEICの果たす役割は増していきそうですね。

やはりTOEICに再チャレンジすべきか!!

2014y07m10d_155259873
私は、TOEICを再度受験するつもりは余りなく、もっと実践的な
英語力を伸ばしていこうと思っていたのですが、

このブログを立ち上げ、いろいろとTOEIC関連の情報に接してくると、
またTOEICを受けてみようかなあ?って思い始めています、、、(^^ゞ

関連記事

TOEICと大学受験
TOEICテスト 大学入試の活用が拡大中

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す