TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

通訳案内士試験がTOEICスコアで免除対象

2014y07m09d_111945704

 

国家試験の通訳案内士
こちらの試験にもTOEICが!

 

 

国家資格の通訳案内士の試験、
こちらにもTOEICスコアが利用されているんですね!

TOEICスコア840以上、
TOEICスピーキングスコア150以上、
TOEICライティングスコア160以上、

上記のうち、いずれかに該当すれば、
通訳案内士試験の英語筆記試験が免除対象されるそうです。

 

 TOEICが英語能力判定基準のスタンダードになっている?

国家資格である通訳案内士の英語筆記試験で、
TOEICスコアの基準をクリアすれば免除、、、、

今までは英検1級が免除対処だったのが、
それに加えて、TOEICも採用されたわけです。

平成26年(2014年)からですから、正に最近の話しです。

これは想像ですが、
通訳案内士の資格を目指す人は、
英検1級を事前に取得しておく人が大半じゃないでしょうか?

でも、英検に加え、TOEICスコアも免除対象になったので、
これからは、TOEICスコアで英語筆記試験免除を狙う人の方が
多くなるのは間違いないと思います。

TOEIC公開試験は、ほぼ毎月実施されていますから、
受験回数も多くできますからね、、、。

TOEICスコアの問題点はいろいろと指摘されていますが、
国家資格にもTOEICが利用されるという事は、

もはや、TOEICは英語能力判定基準のスタンダードになって
いるという事なんでしょうね!

通訳案内士には口述試験があるので

勿論、通訳案内士には外語後の口述テストがありますから、
筆記試験を免除されても、簡単にはいきません。

それに、語学能力だけでなく、日本地理、日本の歴史、
更には政治・経済などの一般常識もありますから
簡単に取得できる資格ではありません。
合格率は14%程度という狭き門です

でも、2020年度の東京オリンピックに向けて、
この資格を取得したい人は増えるんじゃないでしょうか?

という事は、、、、

TOEIC受験者も、更に増えていくという事になりませんかね?

因みに、通訳案内士の資格、
私が求めている英語ペレペラ基準に当てはまるんです、、、。
「自分の言いたい事を英語で表現でき、
日本という国を、外国人に説明できるようになる事」

でも、ちょーとハードルが高過ぎますねー (⌒_⌒;
2014y07m05d_170737569

関連記事

東京オリンピックとTOEIC
英語ペラペラって、どの程度?

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す