TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICテストに英文法知識は必要?

2014y07m07d_091731014

 

 

TOEICテストに英文法知識は
必要です!!

 

 

 

TOEICテストでポイントを上げるには、
ある程度の文法知識は必須だと思います。

よく、英会話に文法知識はいらないという話しがありますが、
TOEICでポイントアップを狙うなら、必須でしょう!
*英会話に文法知識が不要という意見にも、個人的には異論があります。
これについては、また別の機会に、、、、。

 

リーディングセクションで点数を稼ぐ!

TOEICの点数配分は、
リスニングセクションが495点、リーディングセクションが495点です。

いくらリスニングが得意の人でも、
そこで得られる点数は495点がMAXです。(全問正解で)

ですから、TOEIC730点以上を目指すには、
リスニングが満点であっても、リーディングで235点以上を
稼ぐ必要があります。

*帰国子女の人なんかでもTOEICが700点行かない人もいる
ようですが、これはリスニングセクションでポイントを稼げても
リーディング(特に文法問題)で点数が低かったりするようですね。

つまり、リーディングセクションで点数を稼ぐには、
文法問題(Part5&6)で頑張る必要があるという事です。
2014y07m07d_103614812

 

文法問題の取り組み方

では、どうやって文法問題でポイントアップを狙っていくか?
ですが、、、

私の場合は、TOEIC問題解答のテクニックを身につけたら
後は、とにかく沢山の問題を解いていくという方法を取りました。

沢山の問題を解いていく事で、
同じ問題に出くわす事もありますし、勘も働いたりします。

たくさんの問題を解くことは本当に有効だと思いますので、
ネットの無料問題などを利用して、量をこなすと良いと思います。

 

基礎的な文法が身についている事が前提

問題解答のテクニックを身につけ、
たくさんの問題をこなすという方法を取るにしても、

やはり、ベースとなる文法知識がないと厳しいです。

それを得るには、、、
やはり中学生英語を復習するのが一番です。

中学生英語は、英語学習の基礎です。
ここをクリアしておけば、英語学習の8割は身に付いたも同然だと思います。

ですから、英文法が本当にチンプンカンプンの人は、
是非、中学英語をやり直してみて下さい。

その後の英語学習が本当に楽になると思いますよ!!

 

関連記事

アルク TOEIC730点コースのレビュー
TOEIC 無料問題・模試 のネットサービス情報
TOEICのベースは中学英語から

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す