TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICテスト 大学入試の活用が拡大中

2014y07m04d_173620752

 

大学入試対策に
TOEICは欠かせないって事?

 

 

以前、TOEICと大学受験という記事を書きましたが、
私の認識が遅れていたようで、、、、

今や、大学入試に際して、
TOEICテストの活用が拡大しており、
欠かせないものになっているんですね!

 6割の大学が入学試験や単位認定にTOEICテストを活用

2014y07m04d_180028518

昨年(2013)行われた調査によると、
大学が482校、短期大学が129校、高等専門学校が50校で、
トータル661校が、入学試験・単位認定にTOEICを使っているそうです。

この傾向は益々増えていく傾向にあるようで、
私は「TOEICは大学入試にも役にたつ」なんて記事を書いていましたが、
役に立つどころか、もう、TOEIC対策は必須なんですね、、、^^;

活用方法は、入試だけでなく、クラス分けや卒業要件にも

大学でのTOEIC活用方法は入試だけでなく、
クラス分けや卒業要件にも使われているそうで、、、

これも前の記事(TOEICの受験者数って、増えているんですね
に関連するのですが、企業での受験数に加え、
大学生の受験数が増えている理由も、ここにありそうですね。

高校生のTOEIC受験数も、当然増加中

まあ、当然な事ですが、
大学での入試にTOEICが利用されているという事は、
高校生の受験者数も増えているという事です。

調査によると、高校生の受験者数は、
2003年度の24,067人から2012年度には52,442人と
倍増しているそうです。

まあ、約10年の間で倍ですから、漸増っていう感じでしょうが、
これからは、もっと急激に増加していくかもしれません。

こりゃ、TOEICスコアって、
私が考えている以上に、英語能力判定基準として、
重要視されているのかもしれません。

何回も言いますが、 「TOEICのスコアなんて意味ない!」なんて
言っていられない時代なんですね! 

この記事で参考にした調査については、
ETS公式サイトの内容を参考にしています。

ご興味ある方は、、、
こちらから>TOEICテスト、大学入試における活用がさらに拡大

関連記事

TOEICと大学受験
TOEICの受験者数って、増えているんですね!!

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す