TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

ソフトバンクの採用時に求めるTOEICポイントは730点!

2014y07m03d_182827000

 

 

企業が入社時に求めるのは
やはりTOEICポイントなんですね!

 

 

 

TOEICは実際の英語力とマッチしていないから意味がない!

こんな声が多く聞こえます。
(私も、そう思っている側です。^^:)

でも、企業は、ソフトバンクだけでなく、
入社時に求める英語力の基準はTOEICポイントなんです。

ですから、
「意味がない!」ってぼやいていても仕方ない事で、

TOEICポイントは、ある程度の点数は取っておいた方が良いんです。

 

企業が求める新入社員のTOEICポイントは

ちょっと古いデータなんですが、
ソフトバンクを含め、企業が採用時に求めるTOEICポイントです。

850点以上:NTTコミュニケーションズ
730点以上:ソフトバンク
700点以上:NTT東日本、ファーストリテイリング、三菱電機、ヤマト運輸
650点以上:アサヒビール、シチズンホールディングス
600点以上:出光興産、王子製紙、大正製薬

全てを網羅しているデータではないですが、
英語能力判定基準として、TOEICのポイントが求められています。

これを見て分かりますよね!!


TOEIC730点以上は取っておいた方が良いって、、、
少なくとも600点は確保しておきたいです。

*600点取れていれば、730点は、
 このブログで紹介している方法で絶対OKです。

実際に使える英語力は、後からでもOKなんです。

なぜ、企業はTOEICポイントを英語能力の判定基準にしているのか?

2014y07m03d_224304723

企業は、なぜ、TOEICを英語能力判定基準にしているのか?

別に英検だって問題ないですよね?
昔の企業求人では、
英検準一級以上とか出ていたような気がします。

まあ、TOEICを英語能力判定基準にしているのは、
勝手な想像ですが、国からの意向じゃないか?って
思ったりしています。

TOEICって、英語力を測る国際的なテストという事になっていますが、
日本の要請に米国のETSが応えて開発されたものです。

この辺りからして、国がTOEIC普及に力を入れてきたんじゃ
ないかと、、、。(企業もそれに応えるとかね?)

また、、、

英検は資格ですが、TOEICはあくまで判定基準ですし、
テスト回数もTOEICは、おおよそ毎月実施していますが、
英検は、受験回数が限られています。
*企業が社員にも受験させやすい

そして、多くの人がTOEICテストを受験していて、
その数も、ずーっと増え続けていますから、

もはや、TOEICテストは英語能力判定基準の
スタンダードになってしまったという事だと思います。

関連記事

TOEIC って資格じゃないですよ!
TOEICの必要性について

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す