TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

海外インターシップの応募はTOEIC730点が必要らしいが、、、

2014y07m02d_152029305

 

TOEIC730点以上じゃないと、
海外インターシップ応募できない!

 

 

TOEICで730点以上を目指す理由として、
海外インターシップへの応募条件が
730点だからという学生さんも多いかもしれませんね?

以前は600点で良かったらしいのですが、
ちょっとハードルが高くなってしまったようです。

ですから、、、

現在、600点を持っていて、海外インターシップに
応募されようとしている方は、
このブログで紹介している方法で、
とっとと730点をゲットしてしまいましょう!^^

因みに、海外インターシップの応募基準が、
TOEIC730点になった事で、
希望者の4割が、この条件を満たせなくなったという事ですが、、、

ちょっと、考えが甘くありませんかね!!

海外インターシップを目指すなら、730点以上取得するなんて当たり前でしょ!

海外インターシップを目指している人が
TOEIC730点も獲得していないで応募するなんて、、、

ちょっと甘ちゃん過ぎるんじゃないでしょうか?

2014y07m02d_160348842

730点でも少ないくらいで、もっともっとハイスコアを獲得して、
更に、それとは別に英会話力もアップさせておかないといけないでしょ!!

勿論、TOEICスコアと実際の使える英語力は
リンクしない場合が多いかもしれませんが、

それでも730点程度はゲットしておかないと、、、
或いは、英検準1級とかね、、、。

海外インターシップとワーホリは違う!!

海外インターシップは旅行ではないんですからね!

少なくとも海外の企業やNGOで働くという事ですから、
最低限のコミュニケーションは英語で出来るようにして
いくのが、受け入れてくれる企業や組織に対する礼儀
だと思います。

それに、海外インターシップで日本から来た学生が、
英語をちゃんと喋れないなんて、日本の恥だと思います。

英語が流暢になるために、
インターシップで海外に行こうとしているような考えは
止めて欲しいものです。

その程度の考え方であったら、
ワーキングホリデーで充分だと思いますけどね、、、。

訂正追加記事

海外インターシップには730点以上が必要という記事でしたが、
これは、海外インターシップを主催している団体によって異なっているようです。
団体によってはTOEIC600点でもOKなところがあるようです。

なお、記事内容についての変更は致しません。
海外インターシップに対する、私(管理人)の考えは変わらない為です。

やはり、海外インターシップに参加するなら、
それなりの英語力を付けてから参加するべきと思っているからです。

関連記事

管理人がTOEICで735点取得した勉強方とは?(第一回)
管理人がTOEICで735点取得した勉強方とは?(第二回)
管理人がTOEICで735点取得した勉強方とは?(第三回)

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す