TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

定年退職後の再就職資格として、TOEICもありかも!

2014y09m14d_080908396

2016年、最初の記事投稿です。 今年はどれくらい記事投稿できるか?自信はないのですが、最低でも月に3記事程度はアップしていきたいと思っています。

さて、私も大台(50才)をとうに超え、今まで自分とは関係ないと思っていた「定年退職」という単語が身近なものに感じられるようになりました。

定年後に悠々自適な生活が待っている方もいるでしょうが、やはり所得確保という観点から定年退職後も仕事を継続させたいと思っている人の方が多数派ではないでしょうか?

私も元気である限り仕事は続けていく予定ですが、定年後の再就職時に何か資格を持っている方が有利である事は間違いなく、その1つとして英語力もあり!だと思っています。 そんな考えを裏付ける記事が、、、こちら>>定年後、役に立つ資格ベスト7

勿論、英語力だけで再就職ができるなんて甘くはないでしょうが、それでも英語力があって困る事もないわけで、定年を迎える前にTOEICハイスコアをゲットしておくのもあり!だと思います。

 いくら英語が堪能であっても、それを証明できるエビデンスが必要

以前も記事にした事があったと思いますが、英語が堪能であっても、それを裏付けるエビデンスがないと、書類選考時点で、、、オワタ(笑)になる可能性大です。

勿論、TOEIC900点、英検1級を取得していても、実践的な英語が堪能であるかどうかは分かりませんが、少なくとも書類選考時点での英語力判定で落とされる事はないでしょう!

で、定年退職後の再就職時に、履歴書に記載できるTOEICスコアは、、、800点以上が最低限ではないかと私見ですが思っています。 このブログはTOEIC730点勉強法ですが、730点を推奨しているのは、あくまで若い方(大学生や新卒者)であり、そのスコアは年齢が高くなるほど上がっていくと考えています。

英検だったら準一級以上でしょうが、英検資格を追いかけるよりは年に複数回チャレンジできるTOEICに集中した方が良いですし、TOEICの方がより実践的な英語力を養えると思います。
2014y09m10d_220246028

TOEICスコアだけでは難しい定年後の再就職

定年後の再就職に向けてTOEICでハイスコアを!って言っても、ハイスコアだけで就職が叶うほど甘いものではないでしょう! TOEICハイスコアに準じる実践的な英語力(特に英会話力)も兼ね備えておく必要があると思っています。 この辺が、若い方との違いだと思います。

若い方でしたら、将来性も含めて考えてもらえると思いますが、60歳以上のシニアに、その考え方は通じるはずもなく、今直ぐにその能力やキャリアを活かせるか!だけです。

私自身、まだ少しは定年まで時間がありますので、上記の事を意識しながらTOEICや英語力増強に取り組んでいこうと思っています。 今年は、それを始める元年にしたいですね!!
2014y06m21d_071858352

TOEIC730点勉強法TOPページは、こちら>>TOEIC730点勉強法TOP image4227[1]

当ブログの人気(アクセス数が多い)記事はコチラ
私がTOEICで735点獲得した際のメイン教材
>>アルクTOEIC730点コースレビュー
英会話の基礎力を構築する
>>英会話初心者、何から勉強すれば良いか? 教材は?
英語上達にはお金が必要か?
>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

外資系企業、英語力を活かす転職するなら、、、

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す