TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

大企業への就職、転職にTOEICスコアは必要か?

キャプチャ

大手企業、ここでは日本の大手企業に就職や転職する際、TOEICスコアは必要か?っていうのを今回の話題にしたいと思います!!

「大手優良企業に就職する際、TOEICスコアが必要なの、そんなの当たり前だろ!」なんていう声が聞こえてきそうですね、、^^; まあ、当たり前ではあるのですが、そのTOEICに見合った英語力を活かせる環境に配属されるか、、、って言ったら、それは別の話しという事です。

私は今、正にそんな体験をしています、、、。^^;

全く英語を必要としない部門だってある!

現在、私は全く英語を必要としない大手企業のある部門で働いています。 このブログを開始したころ、私は外資系IT企業に勤めていましたが、諸事情により辞める事となり、そして縁あって今の会社で働き始めたのですが、今のセクションでは全く英語を必要としません。

日本系大企業の場合、配属される部門によっては全く英語など必要としないという事です。まあ、これは大手企業に限らないかもしれませんが、、、。 とにかく、過去、私が働いてきたIT関連企業では、少なからず必ず英語に接する機会があったのですが、今の環境ではそれが皆無と言っていいほどない事に驚きました。

いや~、ここまで英語に接する必要がない職場で働いた事がなかったので、最初は違和感がありましたね、、、。 ですから、自分で意識して英語に接しようとしないと、ドンドン英語力が落ちていく気がして怖いです。 逆に、その危機感があるのでTOEICへ再チャレンジしようとする気持ちが固まってきましたけどね、、、^^;

さて、私は中途採用で今の会社に入った際、英語力を求められる試験はありませんでした。 しかし、この会社に新卒で入ってくる方は、ある程度の英語力(TOEICスコア)を求められているようです。 では、何故、新卒者に対してTOEICスコアを求めるのでしょうか??
2014y11m01d_101121273

足切りの材料?

大企業で「TOEICスコア」を求めてくるのは、一つは足切りの材料としてだと思います。このブログでも、その辺りについては以前話題にしました。
こちらの記事>新卒採用時に英語能力(TOEIC)を考慮する企業の割合は? やっぱりね!

配属される部門によっては英語力など必要がない仕事もあるのでしょうが、人気大企業ほど、先ずは書類選考で振り落とす必要がある、、、その材料としてTOEICスコアが利用されるって事なんでしょうね!

事実、同じ部門で働いている今年の新卒者は、TOEICでハイスコア持っていますからね~! でも、全く英語力を必要としていない現在の環境では、その英語力を活かす場はないわけです。(将来、部門が変われば分かりませんけどね!)
2014y11m10d_223811892

本当に英語力を活かしたいのであれば、企業規模で選ばない!

大企業への就職(新卒者)では、TOEICハイスコアを求められる場合が多いと思いますが、必ずしも英語力が必要な部門に配属されるとは限りません。

もし、英語力を活かせる、あるいは英語力を磨きたいと思っている新卒者の人は、企業規模で会社を選んではいけないという事です。 「折角、名のある大企業へ就職できたし、将来的に英語力が活かせる部門に行けるかもしれないし、、、」なんて思ってはいけません!(‐ω‐;)

配属された部門で日々の仕事に追われ、気づいたらドンドン英語とは遠い世界になっていた!なんて事になるのが落ちですからね~ (;一ω一||)

今、働いている職場の人の卒業大学を聞くと、、、、そりゃ、立派な大学名ばかりです。その大学入試に当たっては、かなり英語も勉強したと思います。 でも、どんなに勉強しても、就職した職場で英語に接する事がなければ、英語力は退化していってしまうんです。

さてさて、私のようなシニア世代が今のような英語を必要としない職場環境で英語力を維持・向上させていくには、、、何か目標がないと駄目ですよね!! プロフィールで書いた事、今は少し恥ずかしく感じていますが、それはそれとして、久しぶりにTOEICへチャレンジしたいと思い始めた今日この頃です。
2014y08m04d_144041767

TOEIC730点勉強法TOPページは、こちら>>TOEIC730点勉強法TOP image4227[1]

当ブログの人気(アクセス数が多い)記事はコチラ
私がTOEICで735点獲得した際のメイン教材
>>アルクTOEIC730点コースレビュー
英会話の基礎力を構築する
>>英会話初心者、何から勉強すれば良いか? 教材は?
英語上達にはお金が必要か?
>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

外資系企業、英語力を活かす転職するなら、、、

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す