TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

関谷英里子さんの英文E-メール講座、そそられます!

2014y08m05d_113634737

英文ライティングのスキルは英会話以上に大切じゃないか?って私が思っている事は以前の記事で書いたと思います。 では、そのスキルをどうやって身につけていくか? 何か良い教材はないのか?っていうわけで、、、。

効率良く英文ライティングを身につけるには、やはり何か教材を使う事をお勧めします。そうすると、「またアルクか!」っていう声が聞こえてきそうですが、私はアルクの教材を使いましたが、今回紹介するのはちょっと違うんです。^^;

私はアルクの教材を利用して、それなりに英文ライティングの基礎は学べたと思っていますし、アルクですから教材のクオリティは高いです。 でも、それ以上にそそられる講座を今回見つけました。

ビジネスマンのための英文Eメール講座

この講座で一番そそられたのが、NHKラジオ講座講師でお馴染の関谷英里子さんの講義を動画で受講できる事です。 同時通訳で有名な方ですが、その関谷さんの英文Eメール講座というわけです。

アルクの教材も良いのですが、通信講座ですから、地道にコツコツ感が否めません。 そしてレビューでも記載しましたが、内容がちょっと地味なんです。(‐ω‐;)

一方、今回紹介している関谷さんのセミナーは、1回30分の関谷さんの動画講義と課題の通信添削を組み合わせたものになっています。 回数は全部で8回となっていて、標準で2カ月程度で終える内容になっています。(最長6カ月間の受講が可能)

動画セミナーがあるので普通の通信講座より楽しそうですし、何度でも見直せるのが良いですね。(映像講義の視聴、講義資料のダウンロードです) そして、なんたって関谷英里子さんの講義ですからね、、、。 そそられちゃいます。
2014y09m01d_142055601

価格もアルクより安く設定されている

講座料金ですが、36,000円となっています。 一方、私が受講したアルクのライティングエイドは41,040円ですから、5,000円ほどアルクの方が高いです。 ただし、アルクには「カクスケ」という英文Eメール作成支援ソフトが付いていますからね、、、。これも捨てがたいかもしれません。

まあ、そそられはするのですが、私は今からこの講座を受講しようとは思っていません。 でも、これから英文メール(E-メール)をキチンと学びたいという方でしたら、検討する価値はあると思いますよ!!

詳細は、、、こちらから>>ビジネスパーソンのための英文Eメール講座セミナー
2014y08m20d_133259674

当ブログの人気(アクセス数が多い)記事はコチラ
私がTOEICで735点獲得した際のメイン教材
>>アルクTOEIC730点コースレビュー
英会話の基礎力を構築する
>>英会話初心者、何から勉強すれば良いか? 教材は?
英語上達にはお金が必要か?
>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す