TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

英語力のスキル向上、先ずは何から始める!

2014y11m17d_230207942

前回の記事では、「英語が出来て得する事!」っていうタイトルで、英語の読み書きスキルが大事だよ!っていう内容でした。

今回は、その記事の延長線上として、英語力のスキルアップは何から始めれば良いか?っていう事について、勝手な私見を記事にしゃちゃおうと思います。( ̄^ ̄)

英語力スキルを簡単に分けると、会話力、リスニング力、リーティング力、ライティング力、そして各スキルに共通して必要な単語力になると思いますが、さて、、、どのスキルから力を入れていけばよいでしょうか???

私は思う、、、先ずは英文リーディング力から

英語=英会話っていう考えは捨て、先ずは英文リーディングのスキル向上から力を入れるべきじゃないかと私は思っています。

当たり前って言えば当たり前ですが、英文解釈できなければ、会話だって書く事だって出来ないわけですから、先ずはこの英語スキルを向上させていく事が一番優先順位が高いという事です。

そして、この英文リーティングのスキル向上のベースは、やはり基礎文法力だと思いますので、ここを避けては通れません。 そして、この基礎文法力構築は、毎度言っていますが中学生英語です。 英語が苦手と思っている方は、間違いなく中学生英語(文法)で躓いている人が多いと思います。 そのような方は、是非、当ブログの中学英文法の記事一覧を参照してみて下さい。

基礎英文法は問題ない方は、TOEICのリーディングセクションの問題を何度も何度も読みこなしてみて下さい。 一度チャレンジしたTOEIC問題集のリーディングセクションを繰り返して読み込むんです。

TOEICのリーティングセクションは、手紙だったりE‐メールだったり、広告宣伝文だったり、、、様々な題材が用意されていますからリーディング力向上にはうってつけの教材になります。
この際、不明な単語もキチンと調べておく事で、単語力増強にもなります。 リーディング力向上&単語力アップ&TOEIC対策の3つが出来ちゃう??効率的な勉強法ですよ!!
2014y11m01d_115228168

英文ライティング力は英会話向上にもつながる

リーディングの次に力を入れるべき英語スキルは、ライティング力だと思っています。 この辺については、前回記事(英語が出来る事で得する事!! )を参照してみて下さい。

そして、英文ライティング力が向上すれば、自然と英会話のレベルも向上していくと思っています。 勿論、会話力と書く事能力は完全一致にはなるとは思いませんが、伝えたい内容の英文が書ければ、おのずと会話力も向上していくはずです。
2014y09m01d_142055601

英会話力は場数と慣れ!

そして、英語力を向上させたい中でトップは、やはり会話力(スピーキング力)でしょう! 「英語ペラペラ」っていう日本人の英語コンプレックスを凝縮したような言葉からも、それを窺う事が出来ます。

しかし断言しますが、いきなり英会話学校に入って、ジャンクな英語もどきなものでネイティブと話しをしても英会話力なんぞ向上しません!時間の無駄です。 (・`ω´・)

とにかく、英語力のベースを構築し、基本的な英会話文を頭に叩き込んでから英会話学校を利用する事です。 あとは場数と慣れしかないと思います。

TOEIC向けの勉強をコツコツとこなし英文法のベースと読む力を養ってから英会話にトライするというので良いと思っています。
2014y08m20d_133259674

リスニング力の向上は簡単にはいかない!

リスニング力は、私の場合は永遠の課題だと思っています。 TOEICの試験で流れたり英会話教材で使われるような、もしくは日本で教えている英会話の先生が話す標準的な英語のリスニング力はそれほど難しくありません。

一方で、仕事で来日した外国人の方の英語は、本当に分かりずらく、何を言っているのか不明な場合が多々あります。(洋画の英語が分からないという理屈と同じなんだと思います)

「英語が聞き取れなければ話せない!」って言われるれる方も多くいて、リスニング力を高める事を強調されるのですが、それを言ったら私なんか永遠に英語なんぞ喋れません。 リスニング力は大事である事は間違いありませんが、英語を学んでいく中で、私の中では優先順位は低いです。

私の結論としては、リーデインブ力⇒ライテイング力⇒会話力⇒リスニング力 っていう優先順位となりました。(単語力は優先順位には入らず、並行してという事になります)
2015y02m28d_120723703

当ブログの人気(アクセス数が多い)記事はコチラ
私がTOEICで735点獲得した際のメイン教材
>>アルクTOEIC730点コースレビュー
英会話の基礎力を構築する
>>英会話初心者、何から勉強すれば良いか? 教材は?
英語上達にはお金が必要か?
>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す