TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

2014年度TOEICテスト受験者、過去最高を更新!!

2014y07m30d_093807220

 

毎年、TOEIC受験者は
増え続けているっていう事です!

 

 

毎年、TOEICテストの受験者は
過去最高を更新しています。

そして昨年度も同様に前年度の受験者を上回ったわけです。
こちらから情報確認できます>>2014年度 TOEICテスト受験者数は過去最高を更新 

2011年からの伸び率が顕著ですね!
ここ数年で、TOEICの存在価値は急上昇したように思います。

英語能力の判定基準は、日本ではTOEICがスタンダード

会話力を測れない等の問題はあるにせよ、
日本国内で英語力の判定基準は、もはやTOEICになりました。

この辺りについては、当ブログでも何回か記事にしています。
例えばこちら>求められる英語力の指標は、やはりTOEICスコア!

大学受験、就職時、会社内での昇給・昇進等々
それらで必要とされる英語力の判断基準はTOEICスコアです。

そして、この傾向が強まったのが最近(ここ数年)で、
それが2011年から受験者数が増えている理由にあると思います。

TOEICスコアが高い=英語力あり!とは思いませんが、
TOEICスコアが高ければ、
少なくとも「英語できない君」のレッテルを貼られる事はありません。

これだけでもTOEICで高いスコアを得る価値はあると思います。
2014y09m10d_220246028

日本でだからこそTOEICに価値がある

もはや帰国子女も珍しくない時代ですが、
それでも今だに英語力を持っている事が評価されるのが日本社会です。

日本の英語教育の問題は相変わらずですが、
その中でTOEICでハイスコアを持つ事はアドバンテージになります。

その事に早く気付き、
なるべく若い時にTOEICハイスコアを得てしまう事が、
これからサラリーマン社会を生きてく上でポイントになるような気がします。
(ちょっと大袈裟かな??)

私のようなシニア世代は、
TOEICスコアの差で大きな違いを見いだせないと思いますが、
20代、30代の人は違います。(間違いなくアドバンテージを得れます)

是非是非、若い人には、
なるべく早くTOEICでハイスコア(730点以上)を取得しておく事をおすすめします!

そんなに英語が苦手でなければ、
本当に、ちょっとの努力でTOEIC730点以上はゲットできます。

英会話が堪能になるのとTOEICハイスコア取得、、、
遥かにTOEICハイスコア取得の方が簡単ですよ!!
image4235[1]

当ブログの人気記事はコチラ
私がTOEICで735点獲得した際のメイン教材
>>アルクTOEIC730点コースレビュー
英会話の基礎力を構築する
>>英会話初心者、何から勉強すれば良いか? 教材は?
英語上達にはお金が必要か?
>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

英語を更に上達させたいプログラム
英語を話したい方、TOEIC650点以上取りたい方に朗報です。
 ⇒「英文・英単語を10分であきれるほど覚えられる方法」

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す