TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICは、先ず600点を目指すという記事を発見!

2014y08m14d_163052097

 

TOEIC、
先ずは600点から、、、か?

 

このブログは「TOEIC730点勉強法」っていう事で、
TOEIC730点の重要性や、その取得方法なんかを話題にしています。

そんな中、「ペラペラ不要! TOEIC600点で昇格できる」っていう
PRESIDENT Onlineの記事を発見しました。
こちらから>ペラペラ不要! TOEIC600点で昇格できる

日本の企業が求める目標スコアとして最も多かったのが600点だったようですが、、、。

 TOEIC600点は、英語が苦手ではない事が言える最低スコア

私個人が考えるTOEICで取得すべきスコアは、
やはり730点だと思っています。
(その理由は、このブログで色々と書いています)

但し、TOEIC600点というのは、
少なくとも英語の基礎は出来ている事を証明する点数なのかもしれません。
(つまり英語は苦手ではない事が言えるスコア)

私自身、英語をコツコツと勉強していた頃、
初めてTOEICを受験した時に取得したスコアはTOEIC600点ちょっとでした。

英語は嫌いではなく、
もっと英語力を向上させたいと思っていた時期に取得したスコアでした。

まあ、TOEIC600点は、
英語が苦手な人がゲットできるスコアではないので
先ずは600点を目指すというのは有りだとは思います。

600点取得できれば、
このブログで紹介している方法で730点までは意外と簡単に行けますからね!
2014y08m04d_152131034

 履歴書に記載できるTOEICスコアは730点以上

TOEIC600点は、
今回紹介したPRESIDENT Onlineの記事が言っているように
最初に目指すべきスコアなのかもしれません。

でも、英語力を少しでもアピールするには、
そして、就職や転職時に記載するTOEICスコアとしては、
TOEIC730点以上は、絶対に取得しておくべきだと思います。

そしてTOEIC730点以上取得してしまったら
あとは実際に使える英語力(特に会話力やライティング力)を
コツコツと地道にトレーニングしていく事ですよね!(⌒▽⌒)
2014y09m24d_165345489

当ブログの人気記事はコチラ
私がTOEICで735点獲得した際のメイン教材
>>アルクTOEIC730点コースレビュー
英会話の基礎力を構築する
>>英会話初心者、何から勉強すれば良いか? 教材は?
英語上達にはお金が必要か?
>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

英語を更に上達させたいプログラム
英語を話したい方、TOEIC650点以上取りたい方に朗報です。
 ⇒「英文・英単語を10分であきれるほど覚えられる方法」

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す