TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEIC600点程度なら時間配分は気にする必要なし!

2014y07m15d_141217400

 

TOEIC600点取得するのに
時間配分は考えなくてもOK!

 

TOEIC受験に際して、
パートXXに時間を一番多く割く為、こうすべき、、、

みたいな記事があります。

でも、私が600点程度をTOEICで取得した時、
あまり時間配分は気にしないようにしていました。

どうせ最後まで行きつかないんだから、、、
ってな感じで受験していたような気がします。

 TOEICのリスニングセクション、先ずは音声に集中すべき

TOEICを最初に受験して思う事は、
その圧倒的な問題数のボリュームだと思います。

リスニングセクションは音声に従って問題をこなして行けば良いので
あまり時間配分に気を配る必要はありません。

でも、そんなリスニングセクションでも
効率良い時間の使い方を説いているサイトがあったりしますが、
私は600点程度であったら、シッカリと音声に集中した方が良いと思っています。

実際、私が600点台を取得していた頃、
リスニングセクションは、とにかく音声に集中する事を心がけていました

テクニックは600点を取得した、その後だと思います。
2014y08m20d_133259674

文法&リーティングセキションは、最後までいかないと思った方が良い

後半の文法&リーディングセクション、
特にリーディングセクションは最後まで行きつかないと思って
最初は受験した方が良いと思います。

最後まで解答しなければ、、、
という考えが気持を焦らせて上手く行きません。

な~んて偉そうな事を言っていますが、
私が最初にTOEICを受験した時は、本当に焦りまくりでした。^^;;

それでも600点台を確保出来ましたが、
最後のリーディングセクションの15問程度は適当にマークシートを
適当に塗りつぶしただけでした。^^;

焦って文法問題をしくじるより、
ある程度の時間を使って文法問題は取り組めば良いと思います。

その結果としてリーディングセクションの時間が少なくなっても
比較的取り組み易い問題から解答していけば、スコアは稼げるはずです。
この時、最後まで解答するという考えを捨てちゃいます!
(最後の10問程度は、適当に解答すれば良いんです)

600点台のTOEIC受験では、
一般的に言われている時間配分を気にするより
集中と落ち着きがスコアを左右すると思います。
*これ、ある程度の基礎英語力がある事が前提ですよ。( ̄ー ̄)

600点台を獲得してから
時間配分なんかを含めたテクニックを学ぶ事で、
グーンってスコアが伸びると思いますよ!(これ、私の実体験です)
2015y02m24d_230141496

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

英語を更に上達させたいプログラム
英語を話したい方、TOEIC650点以上取りたい方に朗報です。
 ⇒「英文・英単語を10分であきれるほど覚えられる方法」
英会話の基礎力を構築する
TOEICと英会話力は別、、、英会話の基礎を身につけるには


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す