TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

英語力あっても、TOEICスコアは履歴書用に取得すべき!

2014y08m12d_154002554

 

TOEICスコアは、
履歴書用として取得!

 

先日、久しぶりに姉と話す機会がありました。

私の姉はインターシップで米国で日本語を教えた経験もあり、
まあ、英会話は人並み以上にできる、、、つまり英語力はある程度持っている人です。

そんな姉が、今までは興味がなかったTOEICを受験しようとしています。

何故だと思いますか?

 自分の英語力を示せるエビデンスが欲しい

簡単に言うと、私がTOEICで730点以上を目指した動機と同じなんですが、
要は、履歴書に記載する英語力を示せるものが欲しいという事です。

TOEICでハイスコアを目指す理由は同じでも、
姉の場合は既に実践で使える英語力(会話力)を持っているというところが
私と違っています。

「TOEICで900点を持っていても、英語喋れない人が大勢いる!」
だから、TOEICスコアなんて意味は無い!って、姉は今まで思ってきた人です。

でも、英語力を活かした新たな仕事を探す際、
履歴書に記載する英語力について「日常英会話程度」では、
書類審査すら通らないという事を痛感したようなんですね、、、。(;一ω一||)

年齢的な問題もあるので、
それなりの英語力を示せる資格を取得すべきと思ったようですが、、、。
2014y12m20d_161601100

なぜTOEICか?

英語力を示す資格はTOEIC以外にも沢山あります。
英検、TOEFL、国際英検、、、、等々。

最初は英検一級をとも考えたようですが、
姉はTOEICのハイスコア取得に決めました。 その理由は、、、

・日本ではTOEICが英語力を示す指標の標準なっている。
・TOEICが一番ハイスコアを取得しやすい。
・TOEICは頻繁に受験する事が出来る。

要約すると、上記がTOEICに決めた理由のようです。
イラスト

 

 

 

英会話力が堪能とTOEICハイスコアは別!

TOEICスコアと英会話力はリンクしません。
これは英会話が堪能であっても
TOEICでハイスコア取得できるとは限らないという事です。
(その逆パターンの方が多いでしょうけどね、、、^^;)

ですからTOEIC向けのトレーニングが必要になります。
TOEICでハイスコア取得する為のコツも必要でしょう!

私は姉に「アルクの通信講座でも試したら?」って言ってみましたが、
あまり真剣に聞いてもらえませんでした。
まあ、姉より英語力が劣る私に言われる筋合いはないのでしょうがね、、、。^^;

ひつとだけ言える事、、、
英語力があっても、その英語力を示せる根拠を持っていない人、
TOEICハイスコア取得が一番お薦めだという事です。

因みに姉は、TOEIC900点以上を目指すそうです。
「アルクの通信講座、、、お薦めなのにね~。^^」
image4230[1]

TOEIC730点勉強法TOPページは、こちら>>TOEIC730点勉強法TOP image4227[1]

関連記事

TOEICは、もはや資格なんですね!!

 

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

英語を更に上達させたいプログラム
英語を話したい方、TOEIC650点以上取りたい方に朗報です。
 ⇒「英文・英単語を10分であきれるほど覚えられる方法」
英会話の基礎力を構築する
TOEICと英会話力は別、、、英会話の基礎を身につけるには

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す