TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

社会人のTOEIC勉強時間捻出は大変だけど、、、

2015y01m29d_223555697

 

社会人が
TOEIC対策する方法

 

当ブログでは、
TOEIC730点以上を学生中に
取得しておいた方が良いという事を
何度も言っていると思います。

それは、TOEIC向け勉強時間の捻出が、
社会人になると出来ずらくなってしまうからです。

いくら英語力を問う会社であっても、
やはり優先順位は毎日のお仕事の方が高いわけですからね!!

 社会人なら、効率的にTOEIC対策すべき

比較的時間に余裕がある学生中に、
ある程度のTOEICスコアを獲得しておいた方が良いですが
既に社会人になって、TOEICスコアを上げたい人はどうしたら良いでしょうか?

仕事に追われている中、
なかなかTOEIC対策に時間を取る事が難しいのが現実だと思います。
(私自身がそうでしたからね!⇒ 参考記事

ただ、TOEICスコアのアップだけだったら
短期集中と効率的なTOEIC向け勉強で乗り切れます。
*少なくとも730点程度までは行けます!

効率的な方法とは
TOEICスコアアップを目的とした教材を使用するという事です。

私の場合は、このブログで紹介している
アルクの奪取730点 TOEICテスト攻略プログラムだったわけですが、
それ以外にも対策教材はあると思いますので、
自分に合ったものを選択して、短期集中するのが良いと思います。

参考サイト
「TOEIC(R)テスト対策」ならアルク
あの有名なユーキャンにもTOEIC対策講座あります!! 

*時間捻出のため、いろいろな誘惑にも打ち勝つ事も大事です! ^^;
2014y07m25d_114653511

でも、結局はやり通せる決意が必要!!

しかし、一番大切なのは、
なぜTOEICでハイスコアを出す必要があるのか?
それを実現させないと、どうして駄目なのか?

というところがシッカリ押さえられているかどうか?だと思います。

ここのところがグラグラしていると
結局は誘惑に負けてしまい、易きに流れてしまいます。(人間はそういうもんです)

私の場合は、「転職」というのが切っ掛けでした。
関連記事はこちら>>TOEICで730点以上を取るべき理由は? 

転職するに際し、
どうしても履歴書に書ける英語力の証明として、
TOEIC730点以上が欲しかったからなんです。

この想いがシッカリしていたからこそ、
TOEIC向けの勉強に集中できたと思っています。
2014y09m19d_141738681

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

英語を更に上達させたいプログラム
英語を話したい方、TOEIC650点以上取りたい方に朗報です。
 ⇒「英文・英単語を10分であきれるほど覚えられる方法」
英会話の基礎力を構築する
「TOEICと英会話力は別、、、英会話の基礎を身につけるには」

 

 

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す