TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

ビジネスマンが目指すTOEICスコアは、、、やはり730点らしい!

2014y07m08d_143527121

でも英語学習している人、、、
30%を切っているという現実!

 

 

テレビコマーシャルでもお馴染みの
「DMM英会話」を提供しているDMM.comが調査した
「ビジネスパーソンの英語・会話学習に関する実態調査」が興味深いですね!
その記事はこちらから>ビジネスマンの英語レベル、リーディングのみ「できる」が過半数に

ビジネスマンが目指すTOEICスコアは730点らしいのですが、
逆に英語の必要性を感じていても英語を学習していない人が70%以上とか、、、

この結果、意外でした、、、(・へ・)

 逆にチャンスなのかもしれないですよ

まあ、外資系の会社ではなく、
普段の仕事で英語を使わない職場でしたら
わざわざ英語の学習をしようとする人は少ないのかもしれません。

それでも、英語学習者が30%を切っているとは意外でしたねえ!
しかし、この事実は逆にチャンスなのかもしれませんよ!

今は英語を使う機会がない環境であっても、
英語が必要になってくるタイミングが来るかもしれません。
外資系企業で無かったとしても、、、。

また、周りに英語が出来ない人の中で、
英語が出来るというアドバンテージを持つチャンスでもあります。

更に、終身雇用が崩れた今の時代、
転職時に英語スキルを持っている事はかなり有利になるはずです。

私自身、転職経験者ですが、
英語力は少なからずアドバンテージがあると実感しました。
2014y07m17d_212323756

やはり、TOEICスコアで最初に目指すべきはスコアは730点

今回の記事にある調査の中で、
取得を目指している英語・会話資格を聞いていますが、
TOEIC860以上が23.3%、TOEIC730点以上が23.3%で
これが1位、2位になっています。

次に英検1級、英検準1級が3位、4位と続きますが、
ビジネスマンにとってはTOEICスコアの方が優先順位が高いわけです。

個人的にはTOEICは資格とは思っていないのですが、
もはや資格に近い位置づけにTOEICスコアはなっているようですね。

そして、ビジネスマンにとって目指すべきスコア、、、
その最初のハードルが730点になるようですね!!

「いや~、TOEIC730点! やはりキーになるスコアでしょ!」( ̄^ ̄)
ちょっと威張ってみました、、、^^;
2014y07m22d_103802426

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

関連記事

TOEIC730点の意味を再確認してみる! 取りやすい事がポイント!

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

英語を更に上達させたいプログラム
英語を話したい方、TOEIC650点以上取りたい方に朗報です。
 ⇒「英文・英単語を10分であきれるほど覚えられる方法」 

 

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す