TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICのスコアアップはリスニング力向上がカギ!

2014y06m27d_231318291

 

TOEICスコアアップは、
やはりリスニング力が必要!

 

TOEICはリスニングとリーディングの
大きく2つのパートに分かれています。(当たり前の事言ってますね。^^;)

「自分はリスニングが苦手だからリーティングでスコアアップを!」
って思っている方も多いかもしれませんが、

個人的には、
リスニングセクションの方の方がスコアアップさせ易いと感じています。

私自身、英語の聞き取りは苦手な方ですが、
TOEICテストの場合、リスニングセクションの方がスコアが高いです。 何故か、、、?

 TOEICのリスニングは教科書英語

私は、英語のリスニングは得意な方ではありません。
でも、TOEICのリスニングパートは、それほど苦手ではありません。

その理由は、、、

TOEICのリスニングパートは教科書英語で聞き取り易い。
回答するコツを掴めている。

上記の2つの理由が大きいと思っています。

良く英語が聞き取れないのは、
「ネイティブスピーカーの話すスピードが早いからだ!」
って思っている人がいるのですが、私はそうは思いません。

多少早く喋られても、
教科書的な英語でしたら、かなり理解し易いです。

ネイティブでも
英語教師の話す英語が分かり易いのはこの為だと思っています。
(英語教師は更に分かり易さを心がけているかもしれませんが)

我々日本人も外国人に日本語で話す際、
なるべく丁寧な標準的な日本語で話そうとしませんか?
これと同じような気がします。

話はちょっと逸れてしまいましたが、
TOEICリスニングパートの英語は正に教科書的な英語ですから、
何度も聴いて慣れる事によって、聞きとり易くなっていくと思います。
2014y08m14d_121254261

あとは解答する為のコツを掴めば、、、

そしてリスニングセクションの解答のコツ、
これを掴む事で、TOEICリスニングセクションのスコアは
かなりアップさせる事が可能です。

そのコツを教示してくれるのが
アルクTOEIC730点コースになります。

勿論、ある程度の単語力や基本英語力は必要ですが、
TOEICのリスニングは、思っている以上に聞き取り易いです。

慣れとコツ、、、
TOEICリスニングでハイスコアを出すポイントじゃないでしょうかね!
イラスト

 

 

 

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す