TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

日本の英語教育の駄目さについて、「その通り!」っていう記事

2014y07m20d_124451952

日本の英語教育の
駄目さを指摘している記事発見!

 

 

日本の英語教育の駄目さを
言い当てている記事がありました。
こちら>>英語に弱い日本人TOEFLを東大英語に

ここで指摘されている点を改善しないと
日本の英語教育は、良い方向に向かうとは思えないですね!

小学校からの英語教育を実施する前に
もっとやらなければいけない事があると思いますけどね~(‐ω‐;)

文部科学省が推奨する“なんちゃって英語”

この記事、
オンライン英語学習サービス「iknow」を提供している
セレゴ・ジャパンのCEOが日本の英語教育を皮肉っています。(・ε・)

文部科学省の英語を「なんちゃって英語」として、
何年も学んでも英語でコミュニュケーション出来ないと一刀両断!!

英語をコミュニケーションツールとしてでなく、
文法を掘り起こす独自な学び方と言っています。

正に「その通り!」って頷いてしまいました!(°∀°)
image4235[1]

文法も大事だけど、、、

当ブログでは英語学習には中学生英語が大事だと言っています。
中学英語の文法が理解出来れば英語が楽しくなると、、、。

でも、多くの生徒が
その中学英文法で躓いて英語が嫌いになってしまうんですよね、多分?

英語をコミュニケーションのツールとして考えた場合、
良く会話で使う基本文を覚えてしまうところからスタートしたらどうでしょうかね?

そして次のステップとして
文法を習っていくようなかたちにするとか、、、。

英文法は理解しておくべきだと思いますが、
いきなりS+V+Oとか、関係代名詞とか、時制の一致とか、、、

その小難しい文法用語だけで、
英語はつまらないもの、難しいもの、ってなってしまう気がします。
2014y08m26d_101417304

難しいと言われる日本語を話せる外国人は、どうやって学んだのか?

よく、日本語が堪能な外国人に、
「あなたは、どこで日本語を習ったのですか?」という質問に、

「学校の授業で、日本語を3年間学びましたから」
なんて答えが返ってきたりしますよね!

一方で、大学の英文科を卒業しても
英語を流暢に話せない日本人は大勢います。

その違いってなんでしょうか?

これは明らかに教育のやり方の違いに尽きると思います。

おそらくですが、日本語を流暢に話せる外国人でも、
日本語の読み書きに堪能な人の割合は少ないんじゃないでしょうか?

これは、日本語をコミュニケーションツールとして捉え
先ずは会話が出来るような教育プログラムになっているんだと思います。

一方、日本の英語教育は英語を学問として捉えているので、
文法主体の教育になっているんじゃないでしょうか?

この部分の考え方を変えない限り、
日本の英語教育は変わっていかないと思います。

皆さんは、どう思われますか?
2014y09m24d_140204459

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す