TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

英語が喋れれば、TOEICスコアなんて必要ない?

2014y11m17d_230207942

 

英語が喋れれば
TOEICスコアなんていらない?

 

ある方から
「英語を喋る事が出来れば
TOEICスコアなんて関係ないでしょ!」

っていうニュアンスのコメントを頂きました。

まあ、人それぞれ考え方がありますから否定しませんが、
私は、英語が流暢に話せてもTOEICスコアは有効だと思っています。

何故か、、、

流暢に話せてもTOEICスコアが低い人もいる

TOEICでハイスコア持っている人でも
スピーキングになると駄目な人がいるように

流暢に英語が話せても
TOEICスコアが余り良くない人がいるようです。
(良くないと言っても600点以上は取得できるようですが)

まあ、こういった方は
TOEICスコアの殆どをリスニングで稼ぎ、
文法問題なんかを苦手にしているパターンだと思います。
帰国子女なんか、この例に当てはまるかもしれませんね。
(勿論、全ての帰国子女が該当するわけではありません。^^;)
2014y08m11d_101231531

英語力を示す指標は獲得しておくべき

いくら英語が流暢に話せても、
その英語力を示す指標は絶対必要になります。

いくら自分は英語が堪能に喋れると主張しても
それを示せる具体的なエビエンスがないと説得力がありませんよね!

就職だったら面接までこぎ着ければ良いですが、
その前の書類選考で英語力を示せるものが必要になります。

ですから、、、

英語を流暢に喋れる人ほど
TOEICでもTOEFLでも良いのでハイスコアを獲得しておくべきです!!
2014y08m12d_154002554

一番ハイスコアを獲得できるのはTOEIC

TOEIC、TOEFL、英検、、、

英語力を評価する基準がありますが、
その中で、やはりTOEICが一番ハイスコアを獲得し易いテストです。

同じ労力をかけるなら
ハイスコアを出し易いTOEICにチャレンジするのが一番です。

更に、、、

企業や大学では
TOEICスコアを基準にしているところが多いですからね!

こういった部分も含めて考えると、
やはりTOEIC受験を奨めたくなるんですよね~。(・∀・)
2014y08m20d_133259674

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す