TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

英語の資格について考えてみる!TOEICは資格じゃないが、、、。

2014y11m10d_214957491

 

英語の資格、
何を取得すれば良いのか?

 

今回は、ちょっと観点を変えた話題を!

英語で生計を立てようとした場合、
どんな資格が一番良いでしょうかね?

TOEICは勿論資格ではありません。
当然、TOEFLも位置づけはTOEICと同じ英語力判定基準です。

英検、、、これは資格なのかもしれませんが、
英検1級を保持しているだけでは飯は食えません!

やはり通訳でしょうか? でもハードルはかなり高そうですよね!!

 以外と狙い目は日本語教師かも!

英語の資格の話しなのに何で「日本語教師の資格」なのよ!!
って思われた方もいると思います。^^;

でも、私の姉は、これに近い方法で英語力を身につけ
実現はしませんでしたが、米国で仕事を得る直前まで行きました。

簡単に言うと、、、

インターシッププログラムで米国の短大で日本語を教え、
英語のスキルアップをした事で米国で仕事の話しが舞い込んだんです!!

つまり、英語圏で仕事をする方法の一つとして、
「日本語を教える資格」を身につけておくというものです。

姉の場合、家庭の事情で残念ながら実現できませんでした。
*当時、本人は残念がっていましたねえ、、、(´・ω・`)
2014y11m10d_223811892

でも、ある程度の英語力は身につけておく必要はある!

「日本語教師の資格」だから英語力は必要ない!
って事は絶対にありません。

特に英語力を身につけ
英語で飯を食って行きたいのであれば、
日本語教師の資格と併行して、
ある程度の英語力は身につけておく必要はあると思います。

ある程度の英語力とは、、、

私の姉の場合、
TOEICで言ったら700~800点程度だったと思います。

でも1年間、米国で日本語を教える経験をした事で、
相当な英語力(使える英語力)を身につけてきました。

何が言いたいかと言いますと、
TOEICで730点程度持ってる方でしたら、

日本語教師の資格」を得て、
海外で日本語を教えながら更なる英語スキルアップを図る!
っいう方法もあるんじゃないかという事です。

通訳(通訳カイドも含む)を目指すより、
もっと現実的な「英語で飯を食えるスキル」獲得方法かもしれません。
2014y07m23d_144700524

英語に関する資格の話、、、
もう少し継続させていきたいと思っています。

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す