TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICテスト新公式問題集のVol.6 近日発売!

2014y11m06d_220953657

 

 

TOEICテスト新公式問題集 Vol.6
模試するなら、最新版を購入すべき!

 

 

TOEICの模試問題集購入するなら
最新の公式問題集も手に入れておきましょう!

TOEICテスト直前対策として、
模試問題を多くトライする必要がありますが、
どうせ購入するなら最新版を1冊購入しておいた方が良いですよね!

無料で試せるネット上のTOEIC問題集と、
ETSが出版している新公式問題集で模試対策は充分じゃないでしょうか?

 ETSの公式問題集の特徴

既にご存知の方も多いかと思いますが、
ETSの公式問題集の特徴は、
何と言っても実際のTOEICテストと同じプロセスで制作されているという事です。

音声も本番同様でTOEIC公式ナレーターが担当しているんですね!
問題用紙も実際のTOEICテストと同じサイズとレイアウト、、、。

つまり、正に本番同様のTOEICテストの模試を
自宅で受ける事が出来るってわけです。

これが2回分(200問×2)ありますから、
本番前の予行練習にはピッタリの問題集です。
2014y08m30d_083226003

色々な使い方があるが、、、

折角、本番同様の問題集ですから無駄に使っては勿体ないです!

私が、過去にやったやり方とは、、、

先ずはアルクのTOEIC730点コースで、
TOEIC解答のコツを徹底的に身につけます。

次に一般的な問題集とETSの公式問題集を使って
とにかくTOEICテストに慣れるトレーニングを意識しました。

テスト直前では、
既に解答済みのETS公式問題集を復習しました。

今思うと、もっともっとETS公式問題集を復習すべきだったと思います。
既に解答済みであっても、本番同様の作りになっている公式問題集を
何度も解く事で、TOEICテストの解き方リズム?が分かる気がするんです。
2014y08m20d_133259674

とにかく公式問題集は1冊持っておいて損はなし!

まあ、TOEIC受験するなら、
ETS発行の公式問題集は1冊もっておいて損はありません。

そして、その最新版のVol.6が出るのですから
どうせ購入するなら最新版ですよね!!

TOEICテスト新公式問題集Vol.6の詳細は、、、
こちらから>>TOEICテスト新公式問題集< Vol.6> 
イラスト

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す