TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICよりTOEFLの方が価値ある?

2014y11m01d_101121273

 

TOEICよりTOEFLでしょ!
っていう意見について、、、

 

 

TOEICでハイスコアを持っていても
実践で使えない、、、

であったらTOEFL向けの勉強した方が良いのでは?
っていう意見が、たまに寄せられたりします。

確かに、TOEFLはTOEICと比べると、
世界的に認められている英語力判定テストで、
ある程度のスコアを残せば価値あるものだと思います。

でも、日本では、
先ずはTOEICの勉強からスタートさせた方が良いと思っています。

それは何故か、、、(あくまで私見ですよ!!^^;)

いきなりTOEFL受験はハードルが高過ぎる

先ず、TOEFLの受験者の多くは、
海外留学などの目的を持った人達が受験するので
TOEICに比べて受験者達の英語レベルが高いです。

今まで英語と接していなかった人が
現在の自分の英語力を知る目的のテストではありません。

一方TOEICは、
スピーキングやライティングはありませんが、
英文読解やヒアリングについては、
ある程度、現在の英語力について把握できる内容です。

また、TOEICは日常やビジネス状況を意識したテスト内容ですが、
TOEFLは、英語圏の大学でのコミュケーション力を測るテストなので、
学術的な内容となっている事も違いとしてあります。

つまり、、、

圧倒的に、TOEICの方が易しく取り組みやすいという事です。
イラスト

 

 

 

日本ではTOEICスコアが主流

このブログで何度もも紹介してきましたが、、、

日本の企業や大学では、
現時点ではTOEICスコアを英語力判定の基準としています。

ですから、留学を意識しなければ、
日本ではTOEICの方がハイスコアを取得する意味があります

もちろん、未来永劫TOEICスコアが基準となるか?
は分かりませんが、簡単にTOEICの価値がなくなる事はないでしょう。
2014y07m23d_144700524

TOEFLの受験料は高い!

TOEFLの受験料は、かなり高いです。

国に依って異なるようですが、
150~250ドルという事ですから気軽に受験出来るテストではありません。(´Д`)

その点、5,500円程度で受験できるTOEICは、
TOEFLに比べたら、まだ受験し易い価格帯だと思います。

TOEFLは国際的に通じる英語力判定基準、
でも、先ずはTOEICで英語力のベースを作り、
それから、興味があればTOEFLに挑戦!っていう順番で良いと思います。

関連記事

大学生は就活前にTOEICを受験すべき! 目標は730点! 
TOEICで730点以上を取るべき理由は?
大学は、TOEFLよりTOEICを重視する傾向に!

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す