TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

大学生のうちにやっておくべき「TOEIC受験」ブログ記事

2014y10m21d_214148588

 

やはりTOEICは
学生時代に感張りましょう!

 

 

ちょっと古いですがNAVERまとめ記事で、
大学生のうちに絶対やっとけ!就活生が後悔した12の事」を見つけました。

この中で、「TOEIC Testや日本漢字能力検定を受けておけばよかった」
というのがあったのですが、

やはり、どれだけTOEICが就活に影響しているか!を表していますよね!

英語力関係の後悔が多い

TOEICだけでなく、
「高い英語力をつければ良かった」、「海外留学を経験しておく」
などが入っており、如何に就活に英語力が必要か?を表しています。

実際に就職活動をした人達の本音なんでしょうね!

英語力だけで足切りして欲しくないですが、
こんな就活生の後悔を聞くと、やはり学生中が勝負なんですね!

このブログで何度も何度も言っていますが、
後から後悔する前に、学生中にTOEICである程度のスコアを獲得
しておくべきなんでしょう!

そう、そのある程度のスコアとは730点以上です!!
2014y07m23d_144700524

 大学生だからこそ出来る色々なチャレンジ

社会人になる前の大学時代、
この大学時代が一番いろいろとチャレンジできる期間だと思います。

でも、殆どの学生が
単に大学生活をエンジョイしているだけで、
具体的な将来目標なんぞ持っちゃいないんじゃないでしょうか?

少なくとも、私自身がそうでしたからね!
(今は時代が違うので比較出来ないかもしれませんが、、、^^;)

でも、この4年間をどう過ごすか?で
その後の人生(大袈裟?)に影響が出るのかもしれません。

その一つが、
大学時代に英語スキルアップしておく事なんだと思います。

別に就活だけを意識する必要はないと思いますが、
海外留学、海外旅行、ワーホリ、、、

海外留学やワーホリは休学が必要となりますが、
それだけの価値がある体験になると思います。

英語スキルアップが人生を決める」って、
決して大袈裟な話しではない!時代が今なんだと思います。
2014y08m02d_144128563

 関連記事

TOEIC730点を取得しておくと就職に有利?
大学時代にTOEIC730点は取得しちゃいましょう!

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す