TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

官民協働の海外留学支援制度 いいね!

2014y09m19d_141738681

 

こういう海外留学制度、
もっと拡充させて欲しいですね!

 

 

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」という制度、

なかなか魅力的なプログラムですね!

今年(2014)創設されたプログラムで既に第一期(300名)の募集は終了しており、
現在第2期の500名を募集しているそうです。

申請書類の応募締め切りは2014年11月13日です。

学生さん、チャレンジしてみる価値ありだと思いますよ!

海外留学を促進させる企画

海外留学する若者が激減している、、、。

この 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」を企画した背景は、
間違いなく、若者の留学離れに対する対策なんだと思います。

第一期は300名の定員に対して、
1,700名からの応募があったようです。

やはり奨学金(授業料付)が魅力的な事と、
文部科学省が絡んでいるのも人気となっている理由だと思います。

応募者の要件を見ると、
留学期間終了後に、何らかの国関係のお仕事に関与できそうな
ニュアンスがありますからね!

お国が進めているプログラムなので、
安心感があるのも人気なんでしょう!v(。・ω・。)ィェィ♪
2014y09m25d_102813776

英語力の条件はTOEICではない

でもちょっと残念なのは、
英語圏への留学の場合、英語力判定基準はTOEICじゃありません。(ノ∀`)

留学先大学が明示する語学能力以上となっていますが、
基本はTOEFLが判定基準となっています。

まあ、TOEICスコアが実際に使える英語力と乖離があるので
その点を踏まえたものなんでしょう。

ちょっとガッカリですね!
2014y08m02d_161636909

 もっともっと、このような制度を拡充していくべき

募集している500名も、いろいろとコースがあります。

また、高校生コースも別途募集するそうですから、
高校から海外留学を考えている人は
チャレンジしてみる価値がありそうです。

海外留学には興味あるが経済的に、、、
こんな高校生にもチャンスです。

国も、たまには良いプログラムを用意するもんですね!

自分が若い時代にこんな制度があったら、、、
なんてチョッと思ってしまいました。^^;

もっともっと、このような制度を拡充していって欲しいもんです。
2014y07m25d_141012831

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す