TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

1000時間ヒアリングマラソン、英語教材辛口ランキング英会話部門第1位

2014y10m04d_163117431

 

アルク1000時間ヒアリングマラソン
やはり、評価は高いんですね!

 

 

このブログでも紹介している
アルクの1000時間ヒアリングマラソン、

英語教材辛口ランキング英会話部門第1位になったようです。

参照:英語教材辛口ランキング英会話部門第1位に『1000時間ヒアリングマラソン』

昨年度に続き1位という事です。

やり通すには大変な教材ですが、
覚悟を決めてやる方にとっては評価できる教材なんでしょう!

 開始レベルは、少なくともTOEIC730点以上!

1000時間ヒアリングマラソン」の体験者として言えるのは、、、

誰にでも推奨できる通信講座ではない!という事です。(ι`・ω・´)ノ キッパリ!!

少なくとも、TOEICスコアでは730点以上を持った、
ある程度の語彙力と英文読解力を備えているのが最低条件だと思っています。

アルクが言っている開始レベル(TOEIC550点~、英検2級以上)では、
継続させるのが、かなり厳しい英語教材だと思いますね~ε-(‐ω‐;)
2014y08m11d_101231531

英語力上級を目指す、究極な教材

この「1000時間ヒアリングマラソン」、
英語力上級を目指す、究極な教材だと思います。

或いは、既にかなりの英語力を備えた人が、
その英語力を維持 or ブラシュアップさせる教材じゃないでしょうか?

英語力を伸ばす教材を使っていて、
その英語教材が苦痛になっては意味がありません。

やるからには、やはり楽しめるいうのも必要だと思うんですね!(・∀・)
楽しめないと継続できませんから

この教材を楽しめるレベル、
その最低基準が、TOEIC730点以上だと私は思うんです。
2014y09m14d_080908396

1000時間ヒアリングマラソンを、いつか再受講したい

私自身、英語力アップに再チャレンジ中です。

「1000時間ヒアリングマラソン」体験者として、
この通信講座のクオリティの良さは実感しています。

でも、前回受講した時は、
残念ながら、講座を「楽しめる」レベルには至っていませんでした。

ですから、まだ何時になるか分かりませんが、
再度「1000時間ヒアリングマラソン」にチャレンジしたいと思っています。

究極の上級者向け英語教材、
「1000時間ヒアリングマラソン」を楽しみながら受講したいもんですね。(・∀・)

教材の詳細はこちらから>アルク1000時間ヒアリングマラソン
2014y08m20d_133259674

関連記事

アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビューする
アルク1000時間ヒアリングマラソン 体験版利用法

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す