TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

中学英文法の復習-7、助動詞の基礎を学ぶ!

2014y09m18d_111709291

 

中学英文法、
助動詞の基礎を徹底して学ぶ

 

そろそろ中学英文法の
核心部分に入ってきました。

私も「そうだったな!」なんていう気づきが、
eboardの助動詞学習動画では、結構ありました。^^;

英語が苦手(TOEIC300点台)な人は、
ちょっとだけ気合いを入れて助動詞の基礎を学習してみて下さい!

 

助動詞の基礎を学ぶ

eboardはこちらから eboard

eboardの助動詞学習動画は全部で7つ。

これは全てをシッカリと視聴して、
理解が浅い場合は何回も繰り返し観た方が良いと思います。
(私も、かなり復習になり、助動詞が再整理できました。^^)

特に、他の助動詞を使った書き換えは良い練習になると思いますよ!

ここでは、より参考になった学習動画を取り上げます。
イラスト

 

 

助動詞 must

学習ポイント
助動詞 must の学習動画、改めて参考になりました。
must not と don’t have to  の意味の違い、
「そういえば、そうだったかも、、、^^;」って思っちゃいました。
やはり、中学英文法は大事ですね。

助動詞 shall,should

学習ポイント
助動詞 shall, should の学習動画も、個人的には良い復習になりました。
shouldについて「~のはず」という意味、忘れていました、、、。^^;
というか知らなかったです。 should = 「~すべき」しか頭になかったですね~。

上記2動画以外についてはeboard サイト で視聴して下さい。m(__)m

今回の学習動画について

この助動詞の学習動画の7つは、
英語が不得意な人だけじゃなくても、
助動詞再確認の為に視聴してみる価値はあると思います。

助動詞の使いか方は英語学習にとって必須ですから、
このセクションはキッチリ学習しておく事をおすすめします。

因みに日本語でも助動詞ってあるんですね!
日本語の「-ている」や「-ておく」がそうなんだそうです。

まあ、英語にしろ、日本語にしろ、
ネイティブは文法を気にして喋っていませんからねえ~。
ちょっと余談になってしまいました。m(__)m
2014y07m30d_110150502

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す