TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

中学英文法の復習-4、人を表す代名詞&命令文を学ぶ!

2014y09m16d_173202576

 

中学英文法、
人を表す代名詞&命令文

 

中学英文法の復習、
今回は人を表す代名詞と命令文!!

人を表す代名詞の勉強、、、懐かしいですね。^^

中学生当時は、余り意味も分からず
その活用を暗記していたように思います。(^^ゞ

そもそも、主格、所有格、目的格、所有代名詞
なんていう言葉を使うから、文法嫌いになって、英語も嫌いになっちゃうんですよね!(´д`)

さて、eboard の動画では、どのように教えているんでしょうか?

人を表す代名詞を学ぶ

eboardはこちらから eboard

eboardの人を表す代名詞の学習動画は4つです。

このセクションは簡単ですから
余り時間を取る必要はないとは思っています。

少なくとも、中学生時代に覚えさせられた、
I,my,me,mine、you,your,you,yours、・・・・の理解はOKですよね?

そうであれば、
学習動画04の「人を表す代名詞の使い分け」を観て、
「この単元の問題を解く」で理解度をチェックすればOKだと思います。
2014y09m10d_220246028

勿論、この辺の知識もあやしいっていう方は、
キチンと全動画を確認して下さい。

人を表す代名詞の使い分け

学習ポイント
「人を表す代名詞」を使う例題があり、それを、ひとつひとつ丁寧に解説していきます。
ここが分かればOKで、後は、用意されている問題で理解度をチェックして下さい。

上記の「人を表す代名詞の使い分け」以外については、eboard サイト で視聴してみて下さい。
m(__)m

命令文 を学ぶ

eboardはこちらから eboard

eboardの命令文学習動画は2つだけ。
ですから、ちゃちゃっと確認しちゃいましょう!

命令形の作り方と簡単な応用方法について解説されています。

命令文のカタチ

学習ポイント
基本的な命令文の作り方が解説されます。
命令文後に続く、andとorについての使い方なんかの説明もあります。
知っていても、改めて解説されると新鮮なもんですね

上記の「命令文のカタチ」以外については、eboard サイト で視聴してみて下さい。m(__)m

 

今回の学習動画について

人を表す代名詞について、
もし、I,my,me,mine、you,your,you,yours、he,his,him,his、等の理解が
あやふやでしたら、今回、徹底的にやって下さいね!
この理解で出来ていないと、英語学習が先に進めません

命令文については、
基本、動詞の原形を文の先頭に持ってくるだけですから、
それほど難しい内容ではないと思います。

とにかく、ちゃっちゃと進めて行きましょう!

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す