TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

当ブログ(TOEIC730点勉強法)を3カ月間運営してみて、、、

2014y09m14d_080908396

 

ブログを3カ月間運営して
見えてきた事、、、

 

 

当ブログ(TOEIC730点勉強法)を立ち上げて、
そろそろ3ヵ月が経過しようとしています。

私(管理人)がTOEIC730点をゲットした方法や経験談、
TOEICや英語学習関連の教材やサイト紹介、
TOEIC、英語学習に関連するトピックスの提供 等

をしてきましたが、その中でいろいろと見えてきた事がありますので、
その辺について今回は整理してみたいと思います。

 

 思っていた以上にTOEICの重要性が高まっている

TOEICと実際の英語力(特に会話力)の部分について、
かなり乖離がある事は周知の事実です。(これ、何回も言ってますね!^^;)

にも関わらず、大学や企業ではTOEICスコアを
ますます重視していく傾向にあるという事が
このブログを運営していく際、情報を集めていく中で分かってきた事です。

TOEICの英語能力判定基準の善し悪しは別にして、
TOEICは大学入試や就活・転職、、企業の昇進・昇格で
もはや無視できない位置づけまでになっているという事です。

そして、TOEIC730点以上と云うものが、
TOEICで目指すべき重要なスコアである事も確信しました。
2014y08m02d_144128563

TOEIC300点台で苦労している人も多い

このブログでは、TOEIC730点以上を早く獲得し、
次は「実際に使える実践的な英語力を伸ばすべき」という
メッセージを伝えているつもりです。

また、TOEIC600点程度獲得してしまえば、
TOEIC730点以上のスコアをゲットする事は、
テクニックを知る事で、意外と簡単に可能とも言ってきました。
私の体験から実感した事です

しかし、ネット情報や、このブログ記事へのアクセスを見ると、
TOEIC300点台で苦労されている方が、かなり多くいる という事も
事実です。

今まで英語とは縁が無かったり興味がない方も、
会社の人事考課で英語力が問われ、
TOEICで、ある程度のスコアを取る必要が出てきてしまった、、、
こんな方も多いように思います。
2014y09m15d_065713660

このブログの方向性

そこで、前述の「3カ月間ブログ運営してきて見えた点」を踏まえ、
ここ暫くは、TOEIC300点台を含め、
まだTOEIC600点台への道筋が上手く見えていない方々向けの
記事を中心にアップしていこうと考えています。

何度も言いますが、TOEIC600点程度の英語力が身に付けば、
TOEIC730点超えは見えてきますからね、、、。^^

*なお、今まで同様、TOEICに絡まない話題も記事としてアップしていきます!
(あくまで、気分次第なので、、、^^;)
2014y08m09d_083547618

中学生英文法の重要性

このブログでは中学生英文法の理解度がポイントだと
何回か云っていると思います。

TOEIC300点程度からスコアが伸びない人は、
間違いなく、基礎的な文法知識(中学生英文法)が理解できていないはずです。

逆に、ここさえ理解できてしまえば、
本当に、その後の英語の勉強は楽になり、
TOEICのスコアアップに繋がっていく事は間違いないです。

そこで、次回から暫くの間、
中学生英文法の復習記事を中心に記事をアップしていきたいと思います。

そのやり方は、、、

以前の記事で紹介した eboard の動画について、
私が見た上で、動画学習のポイントなどを付け加えていきたいと思っています。

eboardの動画は、本当に分かり易い解説になっていますが、
私が見た上での感想も含め、おすすめ度合いをチェックする予定です。

実はこれ、私自身が中学英文法を復習したいという事も含まれています。^^;
どれだけ新たな気づきがあるか? 実はちょっと楽しみでもあります。

「フン、結局は自己満足ブログかよ!」って思われそうですね!
2014y08m12d_154002554

「ハイ、その通り!」 かもしれません、、、m(__)m

でも、ブログって、そんなもんですよね!! (^^ゞ

関連記事

TOEIC730点の意味を再確認してみる! 取りやすい事がポイント! 
TOEIC300点台の人達に向けて (TOEIC300点台 勉強法)
中学英文法を無料でやり直し!TOEIC300点台の人必見のeboard

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す