TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEIC700点以上を採用基準にしている企業情報について

2014y09m11d_092547204

NAVERまとめ記事から思う事

 

 

NAVERまとめにあった記事、
「TOEIC700点以上じゃないと採用されない企業」

ちょっと面白い内容だったので、
この記事について、コメントしてみたいと思います。

対象記事は
こちらから 就活生必見!TOEIC700点以上じゃないと採用されない企業様まとめ

TOEICと年収に関して

こちらの記事では、

英語力の差が年収格差になり、
TOEICを人事評価に利用する割合が22%で、
英語が出来る人の方が年収は高く、
年収1000万に近い人はTOEICを受験している

となっています。

つまり、「TOEICスコアが低く英語が出来ないと
出世できなく給料も上がらないよ!」っていう事なんだと思います。

さすがに「ちょっと大袈裟じゃない!」って思ったのですが、
掲載されているグラフの内容をシッカリ見てみると、
確かに、そういう傾向になっているようです。 (´・ω・`)

グラフの出典元の記事も確認すると分かり易いです。

個人的には、英語能力=仕事能力とは思っていないのですが、
自分の体験上、 「英語力が高いと仕事が出来る」という見方が
日本企業には根強いように思えるので、

上記の結果も「そうかもなあ?」って感じる部分はありますね。ε-(‐ω‐;)
2014y07m30d_162300062

採用にTOEIC700点以上の企業について

ここで掲載されている企業は、
基本、だれもが会社名を知っている大企業です。

武田薬品については、このブログの別記事で取り上げました。

サムスン電子は、TOEIC900点以上で、
新入社員の足切りとなっています。

韓国でのサムソンは超超優良企業で応募者も超多数のため、
TOEICスコアで先ず足切りしているですね。

一方で日本企業はどうなんでしょうか?

武田薬品は以前の記事でも書きましたが、
応募条件としてTOEIC730点以上としていましたから、
やはりサムソンと同様に足切りなんだと思います。

それ以外の企業も同じなんでしょうか?

でも、ここで思う事は、新入社員にTOEICスコアの条件を出していて、
既にいる社員に対してはどうしているんでしょうかね?
相当のプレッシャーで、社員に英語力向上を推進しているんでしょうね、多分?

何となくですが、腑に落ちないのは私だけでしょうか、、、(・へ・)
2014y08m11d_101231531

英語力で応募の足切りして良いのか?

私は、このブログで
「TOEIC730点以上を早く達成しちゃいましょ!」って繰り返しています。
特に学生さんにね!

それは、TOEIC730点がいろいろと重要な意味を持っているからです。

でも、その一方で、
TOEICスコアを応募条件の中に入れる事については否定的です。

英語力はあった方が良いでしょうが、
それで足切りしてしまう事で、
可能性のある新入社員を獲得できない場合だってあり得ると思うんですよね。

何となくですが、英語力ある=出来る奴

そんな日本人にある英語コンプレックスが背景にあるように感じてしまいます。

関連記事

大学生は就活前にTOEICを受験すべき! 目標は730点! 
TOEIC730点以上が入社応募条件の会社、武田薬品! 
新卒採用時に英語能力(TOEIC)を考慮する企業の割合は? やっぱりね!

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す