TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEIC試験当日の持ち物をチェック

2014y07m08d_143527121

TOEIC試験日
持参する持ち物を事前チェック

 

 

TOEIC試験日に忘れ物などないよう
持参するものを必ずチェックしましょう。

ネット上でも、いろいろと情報がアップされていますが、
このブログもTOEIC絡みですので、一応、記事にしておきたいと思います。^^
(9月28日の第193回 TOEIC公開テストも近づいてますからね!)

 

ETSのページは必ずチェック

先ず、必ずやっておく事は、
ETSの「試験当日について」のページチェックです。

こちらから ETS「試験当日について」ページ

こちらには、
試験当日のスケジュール、持ち物、受験に際しての注意事項
が記載されています。

試験当日のスケジュールで一番気をつける事は、受付時間です。

ETSの「試験当日について」にも赤字で記載されていますが、
12:30までに受付できないと受験できなくなります!

*会場までの電車乗り継ぎや所要時間は必ず事前チェックです。

初めてTOEICを受験する方も
何度もTOEICを受験している方も、

こちらの「試験当日について」は、受験日が近づいたら
必ず確認しておく事をおすすめします。
そのページをプリントアウトしておくと良いかもしれませんね)
2014y08m30d_083226003

持参する筆記用具について

筆記用具としてはHBの鉛筆(またはシャープペンシル)と消しゴム
ですが、折角なので、少しでも便利なものを持参しましょう!

TOEIC受験のベテラン(笑)でしたら必須アイテムかもしれません!

そう、マークシート用筆記用具です。

マークシートの塗りつぶしが楽になる事で、時間の短縮になります。

例えば、
こんなやつ>ぺんてる シャープペン マークシート シャープセット AM13STHB

他にも色々あるようですから、チェックしてみて下さい。

この筆記用具で、本番前にマークシートを塗りつぶしてみたいですよね!

そこで、マークシートが必要であれば、
以下のGoogleページのトップにあるPDFをダウンロードして
利用すると良いと思います。(こちらのPDFは本番と同じA4サイズです)
こちらから>TOEIC模擬試験解答用紙Googleページ
2014y09m09d_174133611

持ち込む時計について

TOEIC会場には携帯(スマホ含む)は持ち込み禁止です。

最近は時間確認に携帯を利用して
腕時計を持っていない人も多いようですから注意が必要です。

TOEICのリーディング問題は時間との勝負!
無いと時間配分できませんから時計は必須アイテムです。

普通の腕時計でOKですが、
ダイバーウオッチなんが便利だと思いますけどね、、、。
以前の記事でも書きましたが、、、。^^;

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

関連記事

TOEICに持ち込む時計は、ダイバーウォッチが良いかも!

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す