TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICスコアアップと実践的英語力向上は別ものと考える!

2014y09m01d_175034172

 

TOEICスコアを優先するか?
実践的英語力を優先させるか? 

 

 

 

私はこのブログの中で
TOEICの重要性を色々と言っています。(つもりかな?、、、^^;)

先ずは「TOEIC730点を取得しちゃいましょう!」ってね、、、。

でも、その一方でTOEICスコアが高くても
実践的な英語力(特に会話力)とマッチしないとも言っています。
(マッチしている方も沢山いると思いますけど)

TOEICスコアアップと実践的英語力の向上は、
別のアプローチが必要だと思っています。

どちらを優先させれば良いでしょうか? (ノ・人・`)??

先ずはTOEIC730点以上取得する事を最優先させる!

一番良いのは、
本当の意味で英語力を付けてTOEICを受験し、
ハイスコアを獲得する事が理想です。

しかし、これには、それなりの時間が必要になってきます。

大学や企業がTOEICスコアに注目している中、
先ずはテクニックを要してでもハイスコア(730点以上)を
先に獲得しておいた方が良い、、、と言うのが私の考えです。

先ずは、英語力に関するエビデンスを用意しちゃうという事ですね!

そして、730点以上獲得できたら
次にやる事は、そのTOEICスコアに見合った英語力を
後追いで築いて行けばよいと思っています。

異論、反論はあるかと思いますが、
「英語では不自由しないよ!」と言っても、
それを証明するエビデンスが無ければ、
少なくとも就活や転職では意味がありません。
2014y08m08d_092836626

実践的英語力を優先すべき人、、、

「TOEICスコアなんて気にしない、必要ない!意味ない!」って
頑なに思っている方は、それはそれで仕方ないので、、、

実践的英語力向上に最大限力を注げば良いと思います。

ただ、あるタイミングで
TOEICテストは受験してみた方が良いと思います。

少なくとも、リスニングやリーディングのスキルについて、
それまでやってきた英語トレーニングの効果を測定できると思います。

まあ、本来のTOEICの在り方は、こちらなんでしょうけどね、、、
2014y08m20d_133259674

さて、私の場合は、、、

私は、実践的英語力向上を優先させます。

TOEIC肯定派で、一応、730点を超えてますから
次にやるべき事は、会話力、ライティング力を含めた
もっと実践的英語力を高めていきたいと思っています。

そして、あるタイミングで、、、
実力を測る意味でTOEICも受験してみたいなと、、、、。

でも、自分の性格上、
いざTOEIC受験するとなったら、
それに向けて準備しちゃうだろうなって思ったりもしますが、、、^^:
2014y08m11d_101307457

関連記事

大学時代にTOEIC730点は取得しちゃいましょう!
TOEIC730点を取得した次はどうする?

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す