TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

東京オリンピックでTOEIC受験者が増える、、、かも?

2014y06m24d_234019711

 

2020年の東京オリンピック開催で
英語ブーム再び!!
TOEIC受験者も増える?

 

今回は話題をガラッと変えて、、、

2020年開催の東京オリンピックです。
上記の写真のシーンが何度も何度も放映されていましたね!
「トキョー!」という声で、日本中が歓喜の渦となりました。(^O^)

私が、暫くサボっていた英語のトレーニングを再開しようと思った
切っ掛けは、6年後に開催予定の「東京オリンピック」です。
このブログ立ち上げも、その為です。
*参照記事TOEIC730点を取得した次はどうする?

NHKのニュースでも言っていましたが、
東京オリンピックに向け、「英会話」のブームが再来しているようです。
それに伴いTOEIC受験者も増えるかもしれませんよ!

東京オリンピックによる英語ブーム

私が「東京オリンピック」というお祭りが6年後にくるという事で、
英語の勉強を再開してみようと思ったくらいですから、

日本全国で「英語を話せるようになりたい!」っていう方々が
沢山いても不思議ではないですよね。

そして、それに伴い、英語を勉強するモチベーションを維持する
為に、TOEIC受験者も増えていくんじゃないでしょうか?

既に東京オリンピックのボランティア情報もあったりして、
そこで通訳をやりたいという若者も結構いるそうです。

やはり、オリンピックやサッカーWorld Cupのようなイベントは、
開催前の何年間において、相当の経済効果が期待できるんで
しょうね。

私の場合、別にボランティアしたくて英語のトレーニングを
再開したわけではないんですが、、、

世界各国から日本へ訪れる人が大勢いるのでしょうから、
お祭り雰囲気の中で、英語でコミュニケーション取れるように
しておけば、オリンピックを何倍も楽しく過ごせるんじゃと
思っただけなんですけどね、、、。^^;


ランキングに参加中です。

ポチっと押してくれると嬉しいです。 (^^ゞ


TOEIC ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

2014y06m21d_071858352 管理人も、まだまだ発展途上、、、皆さん、頑張りましょう!

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す