TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEICテスト、米国では全く通用しない、、、でも関係ないでしょ!

2014y08m12d_144454567

 

TOEICテスト、
米国では通用しない!

 

周知の事実ですが、
TOEIC試験は日本と韓国で盛んなだけで、

TOEICを作ったETSのある国、
米国では、一般的には通用しない試験のようです。┐(’~`;)┌

でも、それも当たり前のような気がします。
日本人が、あまり日本語検定について良く知らないのと同じですよね!

 

母国語試験の事を、そんなに知っている必要もない!

一般の米国人が
母国語の能力試験の事を良く知っているわけもなく、、、

そこを捉えて、
「TOEICは米国で通用しない意味のない試験だ!」
って言うのは間違っていると思います。

そもそも、
TOEICは第二外国語として英語を学ぶ人向けですからね、、、。

また、米国の大学留学にはTOEFLが基準となっているので、
TOEICの必要性など米国ではないのです。
2014y08m12d_154002554

日本国内の英語能力判定基準と割り切る

TOEICが海外で認知されていない試験だとしても、
別に、それを気にする必要は一切ないと思います。

第二外国語として英語を学ぶ日本人向け(或いは韓国人向け)の
英語能力判定基準だと割り切ってしまえば良いんじゃないでしょうか?

このブログの中でも記事にしましたが、
大学入試や就職時の英語力判定基準として、
TOEICはスタンダードになってきています。

TOEICテストの問題(スピーキング力、ライティング力)はあるにせよ、
TOEICスコアから、少なくとも英語のベースがどれだけあるか?の
判断材料にはなるわけです。

やはりTOEICは、
日本においては意味がある試験なんです。
2014y07m17d_224920656

でも、TOEICスコアばかりに拘っているのも良くない!

日本において、TOEICスコアは意味あるものですが、
そのスコアに拘ってばかりいても良くないと思っています。

ある程度のTOEICスコアを取得出来たら
次に進むべきは、もっと実用的な英語力強化に進むべき
だと思うんですね。
(この辺りは、私のプロフィールでも述べている事です。^^)

TOEICで満点(990点)を目指す勉強するのなら、
その分の努力を、スピーキング力、ライティング力を含めた
総合的な英語力向上に向けたほうが良くない?っていう事です。
イラスト

 

 

 

関連記事

TOEIC730点を取得した次はどうする?
TOEICは日本だけで通用するテストと言われるが、、、

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す