TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEIC730点をゲットするまで勉強時間、、、

2014y06m23d_162641382

 

勉強は時間ではなく、
如何に集中出来るか? です!!

 

 

私がTOEIC730点を取得した時、
「へー、凄いじゃない! どのくらい勉強したの?」って聞かれた事ありましたね!

これって、簡単に答えられないです。

そもそも、起点をどこに置くかにも因りますからねえ。

社会人になって、英会話力を付けたいと思った時から考えたら
かなり時間をかけている事になりますし、、、^^;

ここでは、TOEIC600点程度の時、
「よし、次のTOEICテストで730点をゲットするぞ!」って決意した時を
前提として計測してみましょうかね、、、

管理人がTOEIC735点ゲットするまでの勉強時間を算出してみる

関連記事管理人がTOEICで735点取得した勉強方とは?(第一回)

上記関連記事も参照して下さい。m(__)m

TOEIC730点を目指そうと思っていた時、
次のTOEIC受験日まで、約4カ月間ほどありました。

先ずは、メインとなる教材を決めて購入し、
教材が到着後、直ぐに開始です。

家でトレーニングに費やした期間は、、、
3時間×5日(平日)=15時間
6時間×2日(土日)=12時間

ですから、、、
1週間で27時間程度ですね!
1ヵ月108時間程度っていう事になりますね)

ウォー、こうやって改めて計算してみると、
結構頑張っていたじゃん!!(^O^)

ですから、ザックリ4カ月間で432時間ですか、、、
実質は、4ヵ月は無かったので、もう少し少ないと思います。

この時間プラス往復の通勤時間での勉強が加わりますが、
まあ、それはオマケ程度という事で、カウントしない事にします。

勉強時間の算出なんて意味なし

でもですね、、、

こんな積み上げ計算をしてみても、
これは、あくまで私の場合であって、なんの参考にもならないですよね!

勉強の仕方なんて、それぞれ個人差がありますし、
ダラダラやって無駄な時間をかけても意味ないです。


要は、費やした時間ではなく、どう効率よく集中してトレーニングが
できたかどうかだと思います。

モチベーションを如何に保ち、集中して勉強(トレーニング)できるか?
ここがポイントでしょ!!

私の場合、平日は飲まない(なるべく飲み会の誘いも断る)事を
極力貫きました。

どうしても断れない飲み会の場合は、酒の量を抑え、
遅くなっても帰宅後に机に向かう(たかが1時間でも) ようにしていました。

その1時間勉強しなくても、全体には影響はないのでしょうが、
少しでも机に向かう事で「毎日継続してやっている」という、
自分の心に対する気休め効果の方が強かったかもしれません。

ずーと続くわけではないのですからね!
ある一定期間だけ、ちょっと集中してやれば良いだけなんです!

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。 (^^ゞ


TOEIC ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

2014y06m21d_071858352 管理人も、まだまだ発展途上、、、皆さん、頑張りましょう!


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す