TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

英会話が上達しない、、、壁がある!

2014y08m06d_181304337

 


英会話の上達を考えると、、、

TOEICスコアアップの方が楽!
英会話に存在する壁とは、、、

 

英会話のスキルは、
TOEICのようにスコアで測れませんから辛いですよね!

上達したかどうか分かりにくいのが会話スキルです。

そして、英会話スキルには、何枚もの壁があるように感じます。(´・ω・`)

 

 英会話を始めた当初は楽しいが、、、

英会話を始めた当初は、結構楽しいもんです。ヾ(´^ω^)ノ♪

いろいろと覚え込んだフレーズが通じると嬉しくなります。
そう、会話ではなく、自分で言った事が通じた事で、
英語が喋れていると勘違いしちゃっているんですね、、、。

私も初めて海外旅行に行った時、
覚えていたフレーズが相手に伝わっただけで嬉しくなり、

更に、一緒に行った友人から、
「○○は良いなあ、英語喋れて!」っとか言われて、
ますます調子に乗ったのを思い出します。^^;

まあ、それでも最初はそんなもんです!
英会話のスタートなんて、こんな感じで始まると思います。

そして、最初の壁にぶち当たるのです、、、(T-T)
2014y08m06d_204944779

会話のキャッチボールができない

最初に当たる壁は、これじゃないかと思います。

何か自分の考えを言うというレベルではなく、
簡単な受け答えが直ぐに口から出てこないんです。

自分で覚えているフレーズの枠を外れると、
突然、「アー、、、ウー、、、」ってなっちゃうんですね!

ここで、「俺、英語喋れないじゃん!」って、改めて気づくわけです。(‐ω‐;)

この壁を打ち破るには、、、、

まあ、先ずは大量のインプット(英語学習)しかありません。
あとは、そのインプットしたものを使う(英会話スクール)事と、
慣れもあるかもしれません。(場数を踏むという事ですね

私が、少し英会話上達したかな?って思ったのは、
関係代名詞なんか入れて、会話をつなげるようになった
時でしたね!「俺、結構喋れてるじゃん!」てね!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙

でも、さらに大きな壁があるんです!!
2014y07m13d_132919835

自分の言いたい事が言えない!

日常の簡単な事は、何となく喋れるようになっても、
本当に自分が伝えたい事を、英語で表現できないという事です。

つまり、仕事で使えるような会話レベルではないんです。(;一ω一||)
このイメージ、分かりますでしょうか?

因みに、今の自分の英会話レベルはかなり落ちています。
2014y08m06d_220303533

日本語と違い、インプット、アウトプットを疎かにすれば、
英語のレベルはどんどん退化してしまいますからね!

ですから、さらに大きな壁を超えるどころか、
もう少し手前の位置からやり直しという感じですね!!

さて、これから英語の壁は、
私の前に、いったい何枚立ちはだかってくるんでしょうか?
2014y07m10d_155259873

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す