TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEIC730点程度で、転職時の履歴書に書ける?

2014y06m21d_220713962


転職時、、、

管理人は書いちゃいました  ^^;

 

 

就職や転職時の履歴書に、
TOEICのポイントを記載しても良いと思いますか?

TOEICポイントは資格ではないので、
厳密に言うと記載できる内容ではないのでしょうね。
(英検だったら、問題ないですけど)

しかし、TOEICの受験者も年々増え続け、
企業も従業員に求める英語力は、TOEICのポイントを
基準にしているところが大半のようです。
要は、TOEICに対する世の中の認知度が
高まったという事なんでしょう!!

ですから、就職や転職時の履歴書に、
TOEICポイントを明記するのは、今では全く問題ない事でしょう。

でも、何点からだったら記載しても恥ずかしくないでしょうかね、、、、。


履歴書に記載するTOEICのポイントって、 新卒の履歴書と
転職時の履歴書では、当然変ってくると思います。

新卒の場合であったら、最低でも600点以上であれば
履歴書に記載してもOKじゃないでしょうか?

一般的な企業が求める新卒のTOEICポイントは600点程度が
多いようですからね。
*でも、最近の学生さんは、就職に備えてTOEICポイントも意識
しているでしょうから、もっと高いポイントの方も多いでしょうね。

一方、転職する際に記載するTOEICポイントですが、
これは、流石に600点程度では、ちょっと厳しい(恥ずかしい)かも、、、。

2014y06m21d_223743522

勿論、TOEICポイントが高くなくても、業務に支障がない英語力を
持っている方も大勢いるでしょうから、一概には言えないですが、
それであったらTOEICポイントなど記載しない方が良いですよね!

私は転職の経験が何度かありますが、まだ730点を取得していないころ、
恥ずかしくもなく640点で履歴書に記載してしまいました。 (+o+)

いや~、他に書けるような資格がなかったので、
普通免許とTOEICポイント640点を堂々と記載しちゃいました、、汗;

今、考えると、かなり恥ずかしいです。

転職時に履歴書に記載してもOKなのは、730ポイントが最低ライン
ではないか?って勝手に思っています

少なくとも、730点あれば、まあ、「英語はそんなに苦手じゃないのね!」
という判断はしてくれるんじゃないかと、、、。(あくまで、私見ですよ)

上記記載している内容は、あくまで、私の個人的見解です。
一般的な常識とも違いますから、誤解しないで下さいね、、、m(__)m

 2014y06m21d_071858352 管理人も、まだまだ発展途上、、、皆さん、頑張りましょう!


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す