TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

アルク TOEIC730点コースの小石裕子って?

2014y07m30d_125436210

 


アルク TOEIC730点攻略プログラムの

小石裕子ってどんな人

 

 

 

さて、TOEIC730点攻略プログラムの監修者、

これまで、ロバート・ヒルキ氏ヒロ前田氏を取り上げましたが、
今回は最後に小石裕子氏について、情報を整理してみます。

当たり前ですが、彼女もTOEIC関係では良く知られた方です、、、、。

 

小石裕子氏の経歴

・商社勤務後、英語学校で児童の英語教師に
・児童向け英語教師の後に英検1級を取得(意外と遅い資格取得なんですね!)
・1998年から日米英語学院に移って、TOEIC、TOFEL、英検等の受験者を中心に指導
・TOEICについては、ほぼ毎回受験している(やはり、指導者は努力しとる!)
・2005年に満点(990点)取得
・ロバート・ヒルキ氏、ヒロ前田氏と「アルク TOEIC730点攻略プログラム」を監修

大学卒業前の詳しいプロフィール分かりませんが、
本格的に英語教育に関わり始めたのは意外と遅いようですね!
image4229[1]
久しぶりの登場!

 

小石裕子氏の著書

さて、小石裕子氏の著書紹介です。

有名なのは、「新TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ!」ですね。

このTOEIC対策本、かなり評価が高いので、
口コミ情報をいくつか掲載しておきます。

口コミ情報その1
時間がなかったので購入しました。
7日間で文法問題の攻略のポイントがぎっしり詰め込んであり
ボリュームはよかったです。実際先日の9月のテストでも似たような
問題やパターンがでておりこれは使えるなと感じました。
この本で文法問題はほぼ攻略できるのではないかと思います。

口コミ情報その2
かゆいところに手が届くといった教材。ページ数も多くないので取組みやすい。

口コミ情報その3
会社のTOEIC対策用に買いました。分量が少ない割には、
大事なことが書いてあります。
色々と参考書は買いましたが、これは結構良いと思いました。

口コミ情報その4
本当に要点がわかりやすく、 短期間で少しでも伸ばしたいときにでも
役立つ本だと思いました。

口コミ情報その5
今まで400~500点の間をさまよっていました。
文法は苦手と認識していたので、これと頻出単語の参考書を
セットで買い集中的に勉強した結果、610点取れました。

ざっとこんな感じです。

書籍のボリュームも丁度良いらしく、
TOEICテスト直前1週間くらい前から、仕上げに読んでおくと良いかも?
イラスト

 

 

 

新TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ!」を含めて、
小石裕子氏の著書情報は、
こちら 小石裕子氏 書籍Amazonページ


私がTOEICで735点獲得した際のメイン教材
>>アルクTOEIC730点コースレビュー 

英語上達にはお金が必要か?>>英語に投資するお金を捻出するには、、、

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す