TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

アルク TOEIC730点コースのロバート・ヒルキって?

2014y07m27d_151420155

 

 

アルク TOEIC730点攻略プログラムの
ロバート・ヒルキってどんな人

 

 

 

私がTOEICで735点を獲得した時に使ったメイン教材、
アルクのTOEIC730点コースですが、

その教材の監修者の一人がロバート・ヒルキという方です。

TOEICのスコアアップ対策で有名な人なんですが、
ちょっと彼に関する情報をまとめてみますね!!

ロバート・ヒルキのプロフィール

・カリフォルニア大学大学院修了(言語学)
・元国際基督教大学専任講師
・異文化研修およびTOEIC、TOEFL、GREなど、テスト対策のエキスパート
日本では1984年からTOEICを主体の教育に携わる
・TOEIC関連セミナーは、20年以上の実績
TOEIC指導者養成トレーナー
企業研修トレーナー


TOEICテストにおいて、
ハイスコアのテクニックを授けるプロフェッシャナルって事ですね!
2014y07m28d_095254853

どんな容姿&声か? YouTubeの動画をシェアしますね!

アルクが主催しているTOEICテスト730点突破セミナー用の
プロモーション動画です。

喋るスピートは普通ですが、
比較的分かり易い英語ですよね!

いつも思うのですが、
日本で英語を教えている先生の英語は聞きとり易いのに、
仕事で来日するネイティブの英語が聞き取りずらいんですよね!

それで、いつもショック受けるんです、、、(´・ω・`)ショボーン

 

ロバート・ヒルキの著書

まあ、数多くの著書を出していますが、
その大半はTOEIC関連です。

私も、一冊購入したのを思い出しました。
こちら  新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ

TOEICスコアを上げやすい順番にトレーニングしましょう!
っていう内容です。

模試テストも付属していますから、
TOEICトレーニングの最後の仕上げ用として良いかもしれません。

これ以外のロバート・ヒルキの書籍については、
以下を参照してみて下さい。(かなりたくさんありますよ!)

こちら  ロバート・ヒルキ書籍 Amazonページ

 

 

関連ページ

アルク TOEIC730点コースのレビュー

 

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す