TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEIC SWテスト対策、 これからは必要?

2014y07m24d_154542148

 

TOEIC SWテスト
まだ認知度低いけど、、、

 

 

TOEIC SWテスト、まだ認知度が低いですが、
これからは、このテスト対策も必要になってくるかも?

SWは、SpeakingとWritingで、
文字通り、スピーキングとライティングのテストです。

通常のTOEICテストで抜けている部分を
補う英語能力測定になります。

でも、TOEICテストに比べて、かなり手強そうです、、、(´・ω・`)

 

TOEIC SWテストは、PCを使って実施

TOEIC SWテストは、TOEICテストは違い、
全てPC上で音声を吹き込んだり、文章入力したりする形式です。

スピーキングが20分で11問、
ライティングが60分で8問となっていて、

途中休憩はありません。
(TOEIC同様、集中力必要ですね!!)

 

スピーキングテスト

スピーキングデスト内容
・出題された英文の読み上げ×2問
・写真を見て、その状況を英語で説明×1問
・質問に対する回答×3問
・予め与えられた英文に目を通し、それに対する質問への回答×3問
・トラブル内容の英文を聴いた後、その内容の説明と解決方法を回答×1問
・あるトピックの英文を聴き、それに対する意見を言う問題×1問

サンプル問題をちょっと確認しましたが、結構大変そうです。
特に、最後の2問については、
日本語で言われても、回答するのに頭を使いそうな内容です、、、(´Д`υ)
2014y07m15d_162952805

 

ライテシングテスト

ライティングテスト内容
・写真の内容を、与えられた2語を使用して英文作成×5問
・E-メールを読み、その返信メールを作成する×2問
・与えられたテーマについて、自分の意見を英文作成×1問

これも、実際に英文をライティングしていきますから、
単語力(スペルも含めて)も求められ、大変そうです、、、(´Д`υ)
2014y07m15d_162952805

TOEIC SWテストは、テクニックは使えない!!

TOEIC SWテストは前述の内容通りですので、
通常のTOEICテストのような、テクニックを使う事はできません。

まだ認知度が低いTOEIC SWテストですが、
このテストで高得点を得られるようであれば、

それは、
本当の意味で英語力を証明できるものになりますね! (ι`・ω・´)ノ キッパリ!!

でも、生半可な準備では、なかなかハイスコア獲得は難しそうです。

個人的には、、、
まだ、このテストを受けるより、他にやる事がありそうです!!

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す