TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

TOEIC勉強法、独学以外に何があるの?

2014y07m22d_142352828

 

独学以外のTOEIC勉強法
無駄でしかないと思うけど

 

 

良く、「独学でTOEIC900点を獲得した方法」とか、
「私は独学3ヵ月でTOEIC200点アップしました」

なんていうプログをネット上で見かけますよね。

でも、TOEICの勉強方法で、「独学以外に何あるの?」って
思っているのは私だけではないはずです。

独学以外ですと、、、
スクール(塾)、合宿、留学 などでしょうか?

何か、「お金の無駄!」としか思えないんですけど、、、(‐ω‐;;)

 

スクール(塾)、合宿にかかる費用で良い教材が買えちゃう

以前の記事でも、スクールや合宿に関して書きましたが、
なぜ、そんなものにお金をかけるんでしょうか?

まあ、どうしても短期でTOEICスコアを上げないといけない
とかの事情もあるかもしれませんが、

TOEICの勉強(スコアアップ)には、
適切な教材と、実践慣れする為の模試問題、
そして、ネット情報さえあれば、全然OKだと思いますけど、、、。

TOEIC教材や模試テストの購入費用なんて、
スクール(塾)や合宿、ましてやTOEIC留学代があれば、
お釣りがきて有り余ってしまうほどでしょ、、、?
2014y07m22d_150428585

ネット情報も、独学には有益だが、、、

そして、独学時に有益なのが、
やはり、ネット上にあるサイトやブログ情報ですよね!!

この「TOEIC730点勉強法」も、
TOEICの勉強を独学される人達向けにも書いているわけですが、
少しでも役に立っていたら良いんですけどね、、、(^^ゞ
(まあ、自己満足と自分自身のモチベーション維持の方が強いかも?)

で、、、

いろいろなTOEIC勉強法に絡む、ネット情報が氾濫しているわけです。

非常に有益であると同時に、
その勉強法が自分にマッチしているかどうか?

それを判断するのは、ちょっと難しいかもしれませんよね!

ただ、ちょっと気になったブログやサイトは、その場で
ブックマークやお気に入り登録して、
後からチェックできるようにしておく事です!

「そんなの当たり前じゃ!」って思うかもしれませんが、
その場で直ぐに登録しておくというのが肝心です。

登録し忘れると、後で探そうと思っても、これが、なかなか
探せないもんなんです。

不必要であれば、後で直ぐに削除すれば良いわけですから
先ずは、取り敢えず、登録しておく事ですね!!^^

私も、他のTOEIC勉強法ブログやサイトも閲覧していますが、
共感できるものは、直ぐに登録しています。

最後に、もう一回、、、
TOEICの勉強は、独学だけで充分です!!

 

関連記事

TOEICの為にフィリピン留学とはスゴイ!!
TOEIC対策に合宿があるんですね!
TOEICに塾は必要?

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す