TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

東京オリンピックで8万人のボランティア募集! TOEIC受験者も増える?

2014y07m27d_130320996

 

東京オリンピックに向け、
英語力を上げようぜ!!

 

 

私が、このブログを開設した一つの切っ掛けは、、、

2020年の東京オリンピックでした。
参考:管理人のプロフィール

東京都は東京オリンピック向けに
8万人のボランディアを募集するそうです!!

勿論、英語通訳ボランティアだけじゃないでしょうが、
大半は英語に絡む内容になりますよね!

そんな英語ブームの中で、TOEIC受験者も更に増えるんじゃないでしょうか?

 

TOEICのハイスコア持っていれば英語力の証明になる

東京オリンピックに向けて英語ブームのようですが、
その影響で、TOEIC受験者も増えるのでは?と思っています。

何故か、、、

東京都は8万人のボランティアを考えているようですが、
やはり、使える英語力の証明として、英検やTOEICスコアを
求めるんじゃないでしょうか?

会話力があるのは勿論必須条件でしょうが、
その前段階として確認してくるのが、英検○級だったりTOIECスコア
だったりするわけです。

その最低基準は、、、
勝手な推測ですが、やはり英検だったら準一級、
TOEICだったら730点以上じゃないか?って思うんです。

それを踏まえて、次に実際の会話力をチェックみたいなね、、、?

英検準一級目指すより、TOEIC730点以上目指す方が、
ハードル低いですから、TOEIC受験者が増えるんじゃないか?って事です。
イラスト

 

 

 

通訳案内士を目指す人も増える?

もう一つ、TOEIC受験者が増える要素として
以前も記事にしましたが、東京オリンピックの影響で、
通訳案内士を目指す人が増えるんじゃないかっていう予想です。

通訳案内士は国家資格で、合格率は15%程度の狭き門ですが、
ここでもTOEICスコアが、英語筆記試験の免除対象になっています。

以前は、英検1級が免除対象だったのが、今は、、、

TOEICスコア840以上、
TOEICスピーキングスコア150以上、
TOEICライティングスコア160以上

のいずれかに該当すれば、英語の筆記試験が免除されます。

この中で、一番ハードルが低いのは、
ズバリ、TOEIC840点以上でしょう!!

ですから、ここでもTOEIC公開テストの受験者が増えるのでは?
って思うわけです。

何事も切っ掛け

東京オリンピックというビッグイベントが切っ掛けで
私も、英語を再度やり直そうと思うようになりました。

別にボランティアにならなくとも、
単純に東京オリンピックを楽しむためだけでも
英語力を上げておいて損はないと思います。

その英語力向上の1つの手段として、
TOEICを使うのも良いんじゃないでしょうか?
2014y07m08d_143527121

 

関連記事

東京オリンピックとTOEIC
通訳案内士試験にもTOEICスコアが

 

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す