TOEIC730点獲得の近道!

2014y06m27d_114222807

TOEIC730点を獲得する最短プログラム

英語力判定でTOEIC730点は意味あるスコア!
その730点を獲得する為の最短プログラムがこちら
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

教材のレビューは
こちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

image4205


TOEICスコアと英会話力は別もの!

英会話の基礎をシッカリ身につけたい方に読んで欲しい記事は、
こちら>スピークナチュラル(Speak Natural)、体験してみた!

英文読解力を向上させるTOEIC Part7

2014y07m18d_092924441

 

 

TOEIC Part7の反復学習で、
リーディングスキルは向上する!

 

 

 

TOEICのスコアアップで欠かせないのは、
TOEIC Part7の読解問題の正答数です。

推測ですが、相対スコアを考えると、
TOEIC Part7の後半部分の正答数がポイントかもしれません?

以前の記事でも書きましたが、
TOEIC Part7の反復学習で、リーディングスキルは向上します!

 

英字新聞や英語ノベルを読むのも良いけど

良く言われるのが、リーディング力を上げるには、
英字新聞や英語ノベルを読むと力が付くと言われます。

英語ノベルについては、
最初は易しい単語を使った読みやすいものを選び、
英文リーデイングに慣れましょう! という事らしいのですが、
その方法は、私には合いませんでした。

確かに英単語レベルが易しいのは読みやすいですが、
それをやっても、英文読解力が向上したか?って言ったら、
「う~ん、分からない、、、(´Д`)」って感じです。

易しい単語レベルを読んでいる限り、
読むスピートは上がるかもしれませんが、
TOEIC Part7対策になるかと言ったら、やはり「ノー!」です。

かと言って、「The Japan Times 」では、とっつきにくいですよね!
The Japan Times ST」だったら、OKでしょう!!

でも、リーディング力を上げるのに
一番効果があったと思えるのは、
TOEIC Part7の反復学習だったと今でも思っています。
image4230[1]

 

英文読解力は向上するし、Part7対策にもなり一石二鳥

TOEIC Part7の模試問題を、何度も反復学習する事は、

そのまま、それがPart7の対策にもなり、
英文読解力も向上させられるという事につながります。

何故なら、、、

Part7の読解問題は、
いろいろなシチュエーションの英文が出題されているからです。

新聞記事、レター、e-mail、スーパーのチラシ、商品タグ 等々

本当に様々なところから出題されるので、
それそのものが良い英文読解教材として使えるんです。

模試テストするときは本番と同じように解き、
復習する時は、分からない単語は調べ精読し、
それを何回か繰り返す、、、、。

これ、本当に効果あると思います。

勿論、人それぞれ考え方もあり、
そんなやり方じゃつまらないという人も居ると思います。

自分なりの一番良い方法を導きだせば良いと思いますが、
上記方法も、その一つとして参考にして貰えればと思います。

 

関連記事

TOEICでの速読力の必要性
TOEICの点数配分って、どうなっているの?

 

 

ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると嬉しいです。
image4205


TOEIC ブログランキングへ
 
ランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると、ありがたいです。
image4205

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


管理人が使ったアルク英語教材ベスト3


アルク 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム2014y06m27d_114222807
何と言っても、管理人がTOEIC735点を獲得した時のメイン教材ですからね! これがBEST1です。 TOEIC600点程度の方でしたら、この教材でミッチリとテクニックを身につければ、700点は超えられると思いますよ!

教材の詳細はこちら>奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム
教材のレビューはこちら>アルク TOEIC730点コースのレビュー

 


アルク 1000時間ヒアリングマラソン2014y06m27d_134322318

これ、アルクで一番有名な英語教材ですよね! 管理人も受講しましたが、かなりハードな内容です。 但し、相当の覚悟を持って継続できれば、本当に良くできた教材だと思います。 出来ればTOEIC700点を超えてからの方が良いかも...。

教材の詳細はこちら>アルク1000時間ヒアリングマラソン
教材のレビューはこちら>アルク 1000時間 ヒアリングマラソン をレビュー

 


アルク 英会話アドバンス 2014y06m27d_140728188
管理人が受講したのは、前のバージョンの「コエダスアドバンス」というものです。 それが今年(2014)に入ってリニューアルされて、英会話アドバンスとなりました。 コンセプトは前のバージョンと一緒で、とにかく、英語を口から出しまくる、っていう教材です。 PC・モバイル機器を使えるようになっていて、前のバージョンより使いやすくなっているようですね。 この教材、管理人は結構好きでした。 おすすめです。

教材の詳細はこちら>アルク英会話アドバンス

コメントを残す